ワードプレスを更新(インストール)できない。パーミッションが原因です。

ワードプレスを更新しようとして、

いくつかのファイルをコピーできないため、最新版のインストールができません。これはたいていの場合、ファイルのパーミッションが適切でないことが原因です。: wp-admin/includes/update-core.php

というエラーが表示された時には、パーミッションの設定がうまくいっていないことが考えられます。

ファイル(ディレクトリ以下)の権限を変更する

ワードプレスのディレクトリである「wordpress」以下の権限を変更しましょう。

# chmod -R 755 wordpress

これで、うまくいくはずです。

SELINUXの設定を変更する

しかし、これでうまくいかない場合は、「SELINUX」の設定を変更します。

まず、SELinuxの設定を確認します。
$ getenforce
Enforcing

enforcing:SELINUXは有効、アクセス制限も有効。
permissive:SELINUXは有効、アクセス制限は行わず警告を出力。
disabled:SELINUXは無効

ということで、有効になっていますから、

SELinuxの設定を変更します。
$ setenforce 0

SELinuxの設定を確認します。
$ getenforce
Permissive
{↑ 成功です。)

永続的に設定を有効にしておくために、以下の設定ファイルを編集します。

/etc/selinux/config

「Enforcing」→「permissive」に変更します。
SELINUX=Permissive

以上です。