自己紹介

はじめまして

MIZ WEIKATH(ミズ ・ヴァイカート)です。

本を読むのが好きで、小説を書くようになり、自分の執筆しやすい環境を求めて、このブログを立ち上げました。

小説を書くためにホームページを立ち上げるなんて変かな? と思いながらもこのサイトに自分の書いた小説をアップロードしております。

どうして他の場所で書かないのか。

物語を書いていて、読んでくださる方のことばかり考えて、自分が本当に表現したいことを書けなくなってはいけないと思ったのです。えらく込み入っていますね、はじめての方に対する自己紹介文であるはずなのに・・・。

文章力は未熟で、心から納得できる作品はまだできておりません。ですが、自分は面白い物語を書くことができると信じております。

今は他人様を楽しませるレベルではないかもしれません。自分を楽しませることで精一杯です。小説を書くことは実におもしろい行為です。これから物語はどうなっていくのだろうか、とわくわくしながら書いているときは、時間はあっという間に過ぎていきます。

「WEIKATH」という名前について

なお、「WEIKATH(ヴァイカート)」という名前について申し上げますと、ヘヴィ・メタルバンド、Helloweenのギターリストであります Michael Weikath(マイケル・ヴァイカート)氏のお名前を小説を出版するために、ペンネームとして使っております。

はじめは「MIZ」として活動しておりました。しかし、小説を書くだけならともかく、出版するとなると「MIZ」では他の作家さんと混同します。実際にグーグルで検索いたしますと、他の作家さんで、「miz」さんという方がおられました。これではいけません。

どうしようかと考えまして、やむをえなく「WEIKATH」という文字を追加いたしました。

ヴァイカートは私にとってのヒーローです。彼が書いた「Power」という曲の歌詞を頼りにして、私は今小説を書いております。(「Power」はファンの方なら必ず聴いたことがある名曲でして、歌詞もメロディーもとても素晴らしい曲です。)

名前負けしないように、頑張らなければいけません。

また、小説を書くついでながら「WEIKATH」という名前を通してヘヴィ・メタルの素晴らしさを1人でも多くの人に知っていただければ、恩返しという意味で、私はとても仕合せです。

ただ、ヘヴィ・メタルの音楽性について申し上げますと、歌詞、メロディー、見た目、全てが他の音楽と比べてとても攻撃的なので、あまり人にはおすすめできません。わかる方にだけわかっていただければ、と思っております。本当に攻撃的です。小説中でヘヴィ・メタルに関連する事柄について述べる時には特に注意しなければいけないくらい。

名前について書くだけで、結構なボリュームになってしまいました。ヘヴィ・メタルについて書く必要があったからかもしれません。何のお断りもなしに「WEIKATH(ヴァイカート)」の性を名乗りますと、ファンの方からすれば、何この人、となりますので、説明しなければなりませんでした。

頑張って小説を書きます。

こんな私の書いた物語ですが、読んで面白いと感じていただければ幸せです。

小説を書く人間というのは気難しい人が多いと聞きます。私もその例に漏れず、気難しいかもしれません。ですが、どうか、よろしくお願いいたします。

以上、MIZ WEIKATH でした。