Linux ログイン時にプログラムを自動起動させる(スタートアップ機能)

Linuxを使用していて、毎日使うプログラムは自動起動したくなるものです。たとえば、インターネットブラウザや音楽プレイヤーなど。

Windowsでいうところのスタートアップ機能があればいいのですけれど、Linuxには全く同じ機能はデフォルトで用意されておらず、少し手間がいります。(ドラッグアンドドロップでは設定を完了できません。)

そして、コマンドラインで起動するための「ワード」が必要になります。たとえば、FireFoxを自動起動したいのなら「firefox」というワードを予め知っておかなければいけません。

とはいえ、手順はとても簡単です。

まず、コマンドラインで以下のように入力します。

$ gnome-session-properties

そうすると、自動起動を設定するためのプロパティが起動しますので、自動起動させたいソフトを追加していきます。

「add」を押して、「名前」と「プログラムを起動するためのコマンド」を登録します。

登録が完了したら、動作確認のためにPCを再起動します。登録したプログラムが自動起動されればOKです。

以上です。

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。