Keeper of the Seven Keys part.2 をレビュー

今回は、Keeper of the Seven Keys part.2 について。

和訳しながら思ったのは、Part.2 は、Part.1 の「続編」というよりも、「片割れ」といった方がよいくらいの作品、ということ。

というのは、Part.1 に収録されている大作 Halloween が Part.2 の Keeper of the Seven keys とモロに繋がっているから。

Halloween にて登場した霊魂が、Keeper of the Seven Keys に登場する闇の世界と関係しているのは、Follow The Sign の内容から明らか。

そして、ヴァイカートは Part.2 にて、見事にこの物語を完結させている。

すごいと思うのは、2つのアルバムに含まれている様々なストーリーを「Keeper of the Seven Keys」という言葉で括ることに成功しているところ。

本来なら、もっとバラバラで、支離滅裂な作品になってもおかしくないはず。それほど、それぞれの収録曲は、別々の方向を向いているし、独自の世界を持っていている。

好きな曲順に並べると

〈 好き 〉
Eagle Fly Free
Rise And Fall
Dr. Stein
Keeper Of The Seven Keys
March Of Time

〈 普通 〉
I Want Out
You Always Walk Alone

〈 苦手 〉
We Got The Right

点数をつけると

好きな曲がある・・・10
アルバム全体のまとまり・・・8
雰囲気・・・7
斬新さ・・・7
キスクのボーカル・・・10
ギターワーク・・・9
インゴのドラミング・・・8
満足度・・・8
繰り返し聴ける・・・4
人に薦められる・・・3

合計(100点満点)・・・74

やっぱり、高得点。

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。