Iron Maiden ” Wildest Dreams ” Lyrics(歌詞)和訳付き

Lyrics

〈 Adrian & Steve 〉

歌詞を表示する

” Wildest Dreams “

I’m gonna organize some changes in my life
I’m gonna exorcise the demons of my past
I’m gonna take the car and hit the open road
I’m feeling ready to just open up and go

And I just feel I can be anything
That all I might ever wish to be
And fantasize just what I want to be
Make my wildest dreams come true

I’m on my way
Out on my own again
I’m on my way
Out on the road again

When I remember back to how that things just used to be
And I was stuck inside a shroud of misery
I felt I’d disappeared so deep inside myself
I couldn’t find a way to break away my hell

When I’m feeling down and low
I vow I’ll never be the same again
I just remember what I am
And visualize just what I’m gonna be

I’m on my way
Out on my own again
I’m on my way
Out on the road again

( guitarsolo : adrian )

I’m gonna breakaway
Out on my own
Out on my own
gonna breakaway

I’m on my way
Out on my own again
I’m on my way
I’m gonna breakaway

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 野性を夢に見る “

私は、自分の人生の中で、いくらかの変化を経験している
私は、自分の過去の魔を、楽しむつもり
私は車に乗るだろう、そして、道路を走る
私は、準備できている、気がする
あとは、心を解放し、行くだけ

そして、私は、何かになれる気がする、以前にこうなりたいと願っていた者すべてに
そして、私が、こうあってほしい、と望む空想をも
私の野性的な夢を、叶えよう

私は、自分の道にいる
すっかり、自分のもの、再び
私は、自分の道にいる
再び、その道から外れている

その物事が以前どうだったかを回想するとき
私は、謎を包む白衣の内側に、押しやられた
私は、自分自身の深部に、消えてしまったと、感じた
私は、自分自身の地獄から脱出する方法を、見つけられなかった

私は、落ち込んでいるとき、礼儀正しくお辞儀してしまう
私は、2度と同じようにはならない
私は、自分が何者であるかを、覚えている
そして、自分がこれからどうなるかを、見ている

私は、自分の道にいる
すっかり、自分のもの、再び
私は、自分の道にいる
再び、その道から外れている

( guitarsolo : adrian )

私は、脱出するつもり
自分が所有しているものから
自分が所有しているものから
脱出するつもり

私は、自分の道にいる
すっかり、自分のもの、再び
私は、自分の道にいる
再び、その道から外れている


(↑ この曲が収録されているアルバム、Dance Of Death です。)

解説

解説を表示する

自分が今後やりたいと思っていることについての想いを表現しています。

「自分は2度と同じことを繰り返さない」というフレーズが印象的。作詞者(エイドリアン)は、Iron Maiden での現在のポジションに満足しているのだと思います。あるいは、過去にソロ活動に専念するためにバンドを脱退したことを反省しているのかもしれません。

感想

事情がわかっていれば、おもしろい歌詞だと思います。コアなファン向けの歌詞だと思いました。

 
●・○・●・○・●・○・●・○・●


(↑ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉