Iron Maiden ー Wasted Years ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Wasted Years “

[ Adrian ]
歌詞を表示する

From the coast of gold, across the seven seas
I’m travellin’ on, far and wide
But now it seems, I’m just a stranger to myself
And all the things I sometimes do, it isn’t me but
someone else

I close my eyes, and think of home
Another city goes by in the night
Ain’t it funny how it is, you never miss it ‘til it’s
gone away
And my heart is lying there and will be ‘til my
dying day

So understand
Don’t waste your time always searching for
those wasted years
Face up… make your stand
And realise you’re living in the golden years

Too much time on my hands, I got you on my mind
Can’t ease this pain, so easily
When you can’t find the words to say it’s hard to
make it through another day
And it makes me wanna cry and throw my
hands up to the sky

So understand
Don’t waste your time always searching for
those wasted years
Face up… make your stand
And realise you’re living in the golden years

( guitarsolo : Adrian )

So understand
Don’t waste your time always searching for
those wasted years
Face up… make your stand
And realise you’re living in the golden years

So understand
Don’t waste your time always searching for
those wasted years
Face up… make your stand
And realise you’re living in the golden years

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 過ぎ去りし年月 “

黄金の海岸から、7つの海を渡たる
私は旅をしている、遠くへ、どこへでも
けれど、今、私は、まるで変質者みたい
そして、私が為す全てのこと、それは私ではなく、他の人

私は目を閉じる、そして、故郷を想う
別の街が通り過ぎてゆく、夜の間に
そのやり方はおもしろくないだろう? あなたは、過ぎるまで、失えない
そして、私の心は、そこにある
そして、私が死にゆく日まで、(心は)あってくれるだろうか?

だから、理解するんだ
過ぎてしまった年月を求めるようにして、時間を無駄にしてはいけない
面と向かおう、立ち上がろう
そして、自分が黄金の時代を生きていることに気付くんだ

私の手の中にある多くの時間、私は、自分の心で、あなたを捕らえた
この苦痛を消せはしないだろう? そう簡単には
あなたが言うべき言葉を見つけられない時には、別の日にそれを言おうとするのも難しいということ
そして、それは、私を泣かせようとする、そして、私の手を空に掲げさせる

だから、理解するんだ
過ぎてしまった年月を求めるようにして、時間を無駄にしてはいけない
面と向かおう、立ち上がろう
そして、自分が黄金の時代を生きていることに気付くんだ

( guitarsolo : Adrian )

だから、理解するんだ
過ぎてしまった年月を求めるようにして、時間を無駄にしてはいけない
面と向かおう、立ち上がろう
そして、自分が黄金の時代を生きていることに気付くんだ

だから、理解するんだ
過ぎてしまった年月を求めるようにして、時間を無駄にしてはいけない
面と向かおう、立ち上がろう
そして、自分が黄金の時代を生きていることに気付くんだ

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

過ぎゆく時間の印象について書かれてあります。

感想

すごくかっこいい。心が洗われるような歌詞です。

正統派ロック。王道というか、定石のようなものを感じます。歌詞とは本来こういうものだ、というのを感じさせてくれるような文章です。

とにかく、何もかもがいい。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉