Iron Maiden ー The Prisoner ー Lyrics 和訳、解説付き

Lyrics

” The Prisoner “

[ Steve Harris & Adrian Smith ]
歌詞を表示する

” We want infomation
Infomation, infomation “
” Who are you? “
” The new number two “
” Who is number one? “
” You are number six “
” I am not a number. I am a free man. “
” Ha,ha,ha,ha… “

I’m on the run, I kill to eat
I’m starving now, feeling dead on my feet
Going all the way, I’m natures beast
Do what I want and do as I please

Run – Fight – To breathe – It’s tough
Now you see me now you don’t
Break the walls I’m coming out

Not a prisoner I’m a free man
And my blood is my own now
Don’t care where the past was
I know where I’m going …out!

If you kill me it’s self defense
And if I kill ya’ then I call it vengeance
Spit in your eye I will defy
You’ll be afraid when I call out your name

Run – Fight – To breathe – It’s gonna be tough
Now you see me now you don’t
Break the walls I’m coming out

Not a prisoner I’m a free man
And my blood is my own now
Don’t care where the past was
I know where I’m going

I’m not a number I’m a free man
Live my life where I want to
You’d better scratch me from your black book
Cause’ I’ll run rings around you

( guitarsolo : adrian )

Not a prisoner I’m a free man
And my blood is my own now
Don’t care where the past was
I know where I’m going

I’m not a number I’m a free man
Live my life where I want to
You’d better scratch me from your black book
Cause’ I’ll run rings around you

Not a prisoner I’m a free man
And my blood is my own now
Don’t care where the past was
I know where I’m going

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 囚人 “

(刑務官と囚人の問答)
刑務官「私は情報が欲しい、情報を、情報を、あなたは誰(何番)だ?」
囚人2号「新しい2番です」

刑務官「1番は誰だ?」
・・・。

刑務官「あなたは、6番だ」
囚人6号「私は、番号ではありません! 私は、自由人!」
刑務官「はっ、はっ、はっ、はっ、・・・(今になっても自分の立場をわかっていないとは・・・)」

私は、逃走中、食べていくために、人を殺す
私は、今、飢えている、足元から、死の存在を感じる
全ての方法を尽くしている、私は野生の猛獣
自分のやりたいことをやるんだ、そして、喜びを感じながらやるんだ

走れ、戦え、息をするために、きついことだ
今、あなたは、私を見ている
今、あなたは、壁を壊さない、私は、正直に話している

囚人ではない、私は自由人
そして、私の血は、自分のもの、今
過去にいた場所を、気にしてはいけない
私は、自分の向かう先を知っている、外に出るんだ

もしもあなたが私を殺すなら、それは自己防衛
そして、もしも、私があなたを殺すなら、私はその行為(殺し)を復讐と呼ぼう
自分の目を開らくんだ、私は反抗するだろう
私があなたの名前を呼ぶ時、あなたは恐れるだろう

走れ、戦え、息をするために、きついことだ
今、あなたは、私を見ている
今、あなたは、壁を壊さない、私は、正直に話している

囚人ではない、私は自由人
そして、私の血は、自分のもの、今
過去にいた場所を、気にしてはいけない
私は、自分の向かう先を知っている

私は、番号じゃない、私は自由人
好きな場所で、自分の人生を生きていこう
あなたは、黒い本(囚人名簿)から、私(の情報)を削除した方がいい
なぜなら、私はあなたの周囲を、輪を描くようにして、走り回るから

( guitarsolo : adrian )

囚人ではない、私は自由人
そして、私の血は、自分のもの、今
過去にいた場所を、気にしてはいけない
私は、自分の向かう先を知っている

私は、番号じゃない、私は自由人
好きな場所で、自分の人生を生きていこう
あなたは、黒い本(囚人名簿)から、私(の情報)を削除した方がいい
なぜなら、私はあなたの周囲を、輪を描くようにして、走り回るから

囚人ではない、私は自由人
そして、私の血は、自分のもの、今
過去にいた場所を、気にしてはいけない
私は、自分の向かう先を知っている

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

・アンケート

アンケートを表示する

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

( ※一定期間後に再回答可能となりますので、どうか、お気軽にご回答くださいませ。)

質問1.

あなたは、この曲(The Prisoner)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

質問2.

あなたは、刑務所や拘留所(警察署)などで、一日を過ごしたことがありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

解説

解説を表示する

〈 冒頭の会話 〉
冒頭のナレーションには、3人の人物が登場します。3人とも、人間です。忌み子(Children Of The Damned)ではありませんし、猛獣(Beast)でもありません。1人は刑務官、もう2人は囚人です。刑務所内において、囚人は、番号で呼ばれ、管理されることになっています。

イマイチよくわからないという方は、下の映画をご覧になるのがいいかと思います。

上の映画は、ショーシャンクの空です。MIZ(記事執筆者)のおすすめです。私は何度も見ました。ただ、興味のない人にとっては、退屈な映画かもしれません。

話を元に戻します。囚人は、「2番」と「6番」です。2番は、New number と呼ばれています。前にいた2番が釈放されたか、亡くなったかして、人間が入れ替わったのでしょう。囚人は番号で管理されています。番号は無限ではありません。刑務所内で使い回しされています。

6番も、2番と同様に、新入りです。けれど、6番は、自分が囚人だと認めようとしません。詳しいことはわかりませんが、冤罪(えんざい:無実の罪)なのかもしれません。そして、自分は番号で呼ばれるべきではない、という意味で、「私は番号ではない」と、刑務官に対して、抗議します。これを受けて、刑務官は笑い出します。その刑務所内では珍しいことなのでしょう。

くどいしれませんが、本当に、ショーシャンクの空はおすすめです。1994年公開の映画です。

ショーシャンクの空に [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

それで、歌詞中(本文)に登場する人物は、「I(私)」と「you(あなた)」です。I は、囚人6号です。you は、刑務官です。歌詞に書かれてあるのは、you は I を見ているということと、you は決して壁を破壊しないということです。そして、現実の世界において、刑務官は、囚人を監視するのが仕事ですし、決して、壁を破壊しないものです。以上のことから、I と you が、それぞれ、囚人と刑務官を指しているのは明らかです。

また、本文の冒頭で、囚人は、自分が走っている、と説明しています。もしかすると、囚人6号は、脱獄したのかもしれません。

以下の文、言葉を掛けてあります。解釈の仕方によって、全く正反対の意味になります。
I know where I’m going(本文)
(私は、自分の向かう先を知っている)
I’m nowhere I’m going(変形後)
(私には、行くべきところがない)

感想

冒頭の会話の音声が同一人物によって語られているため、内容を理解するまでに時間がかかりました。歌詞カードを見ても、セリフが書かれていないかったのです。皆さんの歌詞カードには、台本が記載されていますでしょうか? 私は、ネットで検索しました。すると、やはり研究者はいるようで、英字の台本はすぐに見つかりました。

和訳を試みるまで、私は、冒頭の会話の意味を全くわかっていませんでした。怪獣か何かが、異世界みたいな場所で、込み入ったことについて話しているのかと思っていました。

歌詞に書かれてあるのは、それほど難しいことではありません。けれど、刑務所内のことについて書かれてありますので、事情がわからない人にとっては、何のことだかさっぱりわからないかと思います。

ショーシャンクの空に [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

ショーシャンクの空を十分に見た今だからこそ、歌詞の意味が理解できたのかもしれません。

メロディーは聴きやすいですし、ギターソロもカッコイイ。脱獄した囚人が走っているかのような印象を感じるられる曲だと思います。この曲も良曲だと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉