Iron Maiden ー Sea Of Madness ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Sea Of Madness “

[ Adrian ]
歌詞を表示する

Out in the street somebody’s crying
Out in the night the fires burn
Maybe tonight somebody’s crying
Reached the point of no return
Oh – my eyes they see but I can’t believe
Oh – my heart is heavy as I turn my back and leave

Like the eagle and the dove
Fly so high on wings above
When all you see can only bring you sadness
Like a river we will flow
On towards the sea we go
When all you do can only bring you sadness
Out on the sea of madness

Somewhere I hear a voice that’s calling
Out in the dark there burns a dream
You got to hope when you are falling
To find the world that you have seen
Oh – my eyes they see but I can’t believe
Oh – my heart is heavy as I turn my back and leave

Like the eagle and the dove
Fly so high on wings above
When all you see can only bring you sadness
Like a river we will flow
On towards the sea we go
When all you do can only bring you sadness
Out on the sea of madness

( guitarsolo : adrian )

It’s madness
The sun don’t shine
On the sea of madness
There ain’t no wind to fill your sails
Madness when all you see can only bring you sadness
On towards the sea we go…

Out in the street somebody’s crying
Out in the night the fires burn
Maybe tonight somebody’s crying
Reached the point of no return
Oh – my eyes they see but I can’t believe
Oh – my heart is heavy as I turn my back and leave

Like the eagle and the dove
Fly so high on wings above
When all you see can only bring you sadness
Like a river we will flow
On towards the sea we go
When all you do can only bring you sadness
Out on the sea of madness

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 混沌の海 “

外の街道で、誰かが泣いている
夜中に、炎が燃えている
たぶん、今夜も、誰かが泣いている
引き返せない地点まで来てしまった
私の目には、見えている、けれど、私には、信じられない
私の心は、重い、なぜなら、私は背を向け、離れるのだから

鷹やハトのように
翼を使って高いところまで飛ぼう
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
川のように、私たちは流れるだろう
海へ向かって、私たちは行く
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
混沌の海へ出てゆく

私が呼び声を聴く場所
暗闇の中で、夢が燃える
あなたは希望を持つ、自分が落ちているときにかぎって
あなたが既に見たことのある世界を見つけるために
私の目には、見えている、けれど、私には、信じられない
私の心は、重い、なぜなら、私は背を向け、離れるのだから

鷹やハトのように
翼を使って高いところまで飛ぼう
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
川のように、私たちは流れるだろう
海へ向かって、私たちは行く
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
混沌の海へ出てゆく

( guitarsolo : adrian )

それは、混沌
太陽は輝かない
混沌の海では
あなたの帆に吹く風はない
混沌、あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
海へ向かって、私たちは進む

外の街道で、誰かが泣いている
夜中に、炎が燃えている
たぶん、今夜も、誰かが泣いている
引き返せない地点まで来てしまった
私の目には、見えている、けれど、私には、信じられない
私の心は、重い、なぜなら、私は背を向け、離れるのだから

鷹やハトのように
翼を使って高いところまで飛ぼう
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
川のように、私たちは流れるだろう
海へ向かって、私たちは行く
あなたの見る全てが、あなた自身に悲しみばかりをもたらすようになるとき
混沌の海へ出てゆく

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

クールなフレーズが並べてある歌詞です。

感想

歌詞はいいけれど、メロディーがイマイチです。

ギターソロがカッコイイから聴けてしまうような曲、だと思います。エイドリアンの演奏がキラリと光る曲です。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉