Iron Maiden ー Purgatory ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Purgatory “

[Steve Harris]
歌詞を表示する

Thinking of an age old dream,
Places I have never seen,
Fantasies lived times before.
I split my brain, melt through the floor.

Over clouds my mind will fly,
Forever now I can’t think why.
My body tries to leave my soul.
Or is it me, I just don’t know.

Memories rising from the past,
The future’s shadow overcast.
Something’s clutching at my head,
Through the darkness I’ll be led.

Oh another time, another place.
Oh another smile on another face.
When you see me floating up beside you,
You get the feeling that all my love’s inside of you.

( guitarsolo : dave )

Please take me away, take me away, so far away.
Please take me away, take me away, so far away.
Please take me away, take me away, so far away.

Thinking of an age old dream,
Places I have never seen,
Fantasies lived times before.
I split my brain, melt through the floor.

Over clouds my mind will fly,
Forever now I can’t think why.
My body tries to leave my soul.
Or is it me, I just don’t know.

Memories rising from the past,
The future’s shadow overcast.
Something’s clutching at my head,
Through the darkness I’ll be led.

Oh another time, another place.
Oh another smile on another face.
When you see me walking up beside you,
You get the feeling that all my love’s inside of you.

Please take me away, take me away, so far away.
Please take me away, take me away, so far away.
Please take me away, take me away, so far away.

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 煉獄(れんごく) “

過去に夢見た古い時代について、考えている
私が見たことのない場所
空想が、目の前で、息づいている
私は自分の脳をカチ割り、その部屋を通った

雲の彼方へ、私の魂は飛んで行く
これからもずっと、私は道理を考えられない
私の体は、魂から離れようとしている
あるいは、それは、私なのか? 私には、わからない

記憶が、過去から、込み上げてくる
未来の陰影が映し出される
何かが、私の頭脳を、操作している
暗闇を通過しながら、私は導かれるだろう

別の時間、別の場所
別の笑顔、別の顔
あなたが私を見るとき、あなたの傍には幽霊が浮かぶ
あなたは、私の愛すべてが、あなたの中に内在しているかのように、感じる

( guitarsolo : dave )

お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください
お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください
お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください

過去に夢見た古い時代について、考えている
私が見たことのない場所
空想が、目の前で、息づいている
私は自分の脳をカチ割り、その部屋を通った

雲の彼方へ、私の魂は飛んで行く
これからもずっと、私は道理を考えられない
私の体は、魂から離れようとしている
あるいは、それは、私なのか? 私には、わからない

記憶が、過去から、込み上げてくる
未来の陰影が映し出される
何かが、私の頭脳を、操作している
暗闇を通過しながら、私は導かれるだろう

別の時間、別の場所
別の笑顔、別の顔
あなたが私を見るとき、あなたの傍には幽霊が浮かぶ
あなたは、私の愛すべてが、あなたの中に内在しているかのように、感じる

お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください
お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください
お願いだから、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください、私を連れて行ってください

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

・アンケート

アンケートを表示する

差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

※一定期間後に再回答可能となりますので、どうか、お気軽にご回答くださいませ。

質問1.

あなたは、この曲(Purgatory)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

質問2.

Iron Maiden ファンの方に質問です。以下の内で、1番好きな楽器は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

解説

解説を表示する

〈 パガトリー とは 〉
Purgatory(パガトリー)とは、煉獄(れんごく)のこと。人は死ぬと、地獄か天国へいくものという考えがありますが、煉獄は、地獄へ行った者や天国へ行けないで留まっている者を、浄化するための場所として、語られています。浄化された魂がどこへ行くかについては、専門家の間で、意見が分かれています。紀元前からある思想です。

〈 ストーリー 〉
タイトルからして、主人公は、既にこの世の人ではありません。そして、生前の行いが神に善良と見なされなかったことによって、煉獄へ送られています。ということで、主人公は、現在、煉獄にいます。煉獄にいて、自分の魂を浄化している最中です。

歌詞中に、私を連れて行って、と書かれている箇所があります。サビの部分です。煉獄は、主人公にとって、居心地の悪い場所なのでしょう。

また、歌詞は、生前のことを、「過去の夢」と表現しています。人間の意識について語るときに、「夢」を用いて、このテーマを解説するのは、新しくありません。地球に存在する人間は、夢を見ているに過ぎない、といったふうに表現されるのは、耳にしたことがあるかと思います。

Another Life にて、主人公は、「自分はこれから、死ぬかもしれない」と思いました。今回の曲は、この物語の続きなのかもしれません。

感想

今まで、このアルバム(Killers)のことを、単なる物騒なアルバムと思っていたのですが、違ったようです。アルバム全体を一貫するようなストーリーがあるらしいことがわかりました。

ファンが多いのは頷けます。

特にこの曲は、アルバムの質を著しく向上させています。すばらしい。

持っていない人は、買った方がいい。傑作だと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉