Iron Maiden ー Iron Maiden ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Iron Maiden “

[ Steve Harris]
歌詞を表示する

Won’t you come into my room, I wanna show you all my wares.
I just want to see your blood, I just want to stand and stare.
See the blood begin to flow as it falls upon the floor.
Iron Maiden can’t be fought, Iron Maiden can’t be sought.

Oh Well, whatever, wherever you are,
Iron Maiden’s gonna get you, no matter how far.
See the blood flow watching it shed up above my head.
Iron Maiden wants you for dead.

Won’t you come into my room, I wanna show you all my wares.
I just want to see your blood, I just want to stand and stare.
See the blood begin to flow as it falls upon the floor.
Iron Maiden can’t be fought, Iron Maiden can’t be sought.

Oh Well, whatever, wherever you are,
Iron Maiden’s gonna get you, no matter how far.
See the blood flow watching it shed up above my head.
Iron Maiden wants you for dead.

( guitar )

Won’t you come into my room, I wanna show you all my wares.
I just want to see your blood, I just want to stand and stare.
See the blood begin to flow as it falls upon the floor.
Iron Maiden can’t be fought, Iron Maiden can’t be sought.

Oh Well, whatever, wherever you are,
Iron Maiden’s gonna get you, no matter how far.
See the blood flow watching it shed up above my head.
Iron Maiden wants you for dead.

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 鋼鉄の処女 “

私の部屋に来ないか? 私は、あなたに、自分の秘密を全て見せたい
私は、あなたの全てを見たいだけ、私は、立って、見つめたいだけ
血液が床に滴り、次第に広がってく様子を見てごらん
アイアン・メイデンは敵なし、アイアン・メイデンは売られない

あなたが何をしていようと、どこにいようと
アイアン・メイデンは、あなたを捕えるだろう、どんなに遠く離れていようと
血液の流れる様子を見てごらん、それ(血液)が私の頭に上っていくのが見えるだろう?
アイアン・メイデンは、あなたを求めている、死のために

私の部屋に来ないか? 私は、あなたに、自分の秘密を全て見せたい
私は、あなたの全てを見たいだけ、私は、立って、見つめたいだけ
血液が床に滴り、次第に広がってく様子を見てごらん
アイアン・メイデンは敵なし、アイアン・メイデンは売られない

あなたが何をしていようと、どこにいようと
アイアン・メイデンは、あなたを捕えるだろう、どんなに遠く離れていようと
血液の流れる様子を見てごらん、それ(血液)が私の頭に上っていくのが見えるだろう?
アイアン・メイデンは、あなたを求めている、死のために

( guitar )

私の部屋に来ないか? 私は、あなたに、自分の秘密を全て見せたい
私は、あなたの全てを見たいだけ、私は、立って、見つめたいだけ
血液が床に滴り、次第に広がってく様子を見てごらん
アイアン・メイデンは敵なし、アイアン・メイデンは売られない

あなたが何をしていようと、どこにいようと
アイアン・メイデンは、あなたを捕えるだろう、どんなに遠く離れていようと
血液の流れる様子を見てごらん、それ(血液)が私の頭に上っていくのが見えるだろう?
アイアン・メイデンは、あなたを求めている、死のために

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

・アンケート

アンケートを表示する

差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

※一定期間後に再回答可能となりますので、どうか、お気軽にご回答くださいませ。

質問1.

あなたは、この曲(Iron Maiden)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

質問2.

あなたが Iron Maiden を好きになったのは、いつですか?

View Results

Loading ... Loading ...

解説

解説を表示する

〈 アイアン・メイデン とは 〉
Iron Maiden とは、中世で使用された処刑(拷問)器具です。女性の形をした、高さが2m ほどの鉄具。中は空洞。外側から針を送り、人体に貫通させ、対象者を死に至らしめます。

(↓ 器具の写真)

歌詞に登場する「ware」とは、アイアン・メイデンのこと。服(wear)という単語と、アイアンメイデンの外観を掛けてあります。物騒な言葉遣いです。とはいえ、表現の方法は上手いと思います。

〈 歌詞 〉
拷問器具の収集を趣味にしている人物の考えを描いています。

歌詞中の主体が、実際に、誰かを殺した経験があるのかについては、書かれてありません。主体は、殺人者かもしれないし、ただの空想家かもしれません。内容が一線を超えないよう、十分、配慮してあります。

実際に犯行が行われるとすれば、殺されるのは、第三者か、招待客。いずれにしても、知り合いの自宅に招かれたとして、そこにアイアン・メイデン(拷問器具)があったなら、笑えないと思います。

感想

今までは単なる過激な歌詞かと思っていたのですが、和訳してみると、そんな簡単な歌詞ではないことに気付きました。過激なのは間違いありません。歌詞中では、血の流れる場面が描写されています。

よく考えられてあるのです。決して、誰かを「殺すつもり」だとか「殺したことがある」とは書かれておらず、物騒だと批判されたとしても、「犯罪を促す内容ではない」と、論理的に反論できるようになっています。アルバムが発売されたのは、1980年。ちょうどヘヴィ・メタルバンドが裁判で訴えられている時代です。

ProwlerRunning Free もそうだったのですが、なんというか、様々な言葉が、非常に高い次元で、論理的に組み立てられてあります。普通の人には真似できないことです。スティーブの性質なのでしょう。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉