Iron Maiden ー Infinite Dreams ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Infinite Dreams “

[ Steve ]
歌詞を表示する

Infinite dreams I can’t deny them
Infinity is hard to comprehend
I couldn’t hear those screams
Even in my wildest dreams

Suffocation waking in a sweat
Scared to fall asleep again
In case the dream begins again

Someone chasing I cannot move
Standing rigid a nightmare’s statue
What a dream when will it end
And will it transcend?

Restless sleep the minds in turmoil
One nightmare ends another fertile
It’s getting to me so scared to sleep
But scared to wake now, in too deep.

Even though it’s reached new heights
I’d rather like the restless nights
It makes me wonder it makes me think
There’s more to this I’m on the brink
It’s not the fear of what’s beyond
It’s just that I might not respond
I have an interest almost craving
But would I like to get too far in?

Can’t all be coincidence
Too many things are evident
You tell me you’re an unbeliever
Spiritualists? Well me I’m neither
Wouldn’t you like to know the truth?
Oh what’s out there to have the proof
And find out just which side you’re on
Where would you end in Heaven or in Hell?

Help me. Help me to find my true
Self without seeing the future
Save me, save me from torturing
Myself even within my dreams

( guitarsolo : dave, adrian )

There’s got to be just more to it than this
Or tell me why do we exist
I’d like to think that when I die
I’d get a chance another time
And to return and live again
Reincarnate, play the game
Again and again and again.

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 果てしない夢 “

果てしない夢、私はそれを否定できない
無限は、理解に難い
私は、本能に満ちた夢の中でさえも、それらの叫びを聴けなかった

甘さの中を歩いてるような苦しみが、再び眠りに落ちることを怖れている
夢の中でも、再び始まる

誰かが追いかけてくるのに、私は動けない
悪魔の姿がじっと立っている
この夢は、どんな終わりを迎え、さらに、限界を超えるのだろうか?

混乱の中で、精神が浅い眠りに落ちる
一つの悪夢が終わり、別の悪夢が肥えていく
それ(悪夢)は、私を怖れさせる、眠れない
けれど、今では、目覚めることを怖れている、とても深いところだから
新たな高みに到達した時でさえ
私は、休めない夜を、体験する
それは、私を、不思議な気持ちにする
それは、私を、考えさせる、これについては、いろいろな事情があるはずだと
私は、崖っぷちに立っている
何が超越するのかということは、怖くない
それは、私が返答できないことに過ぎない
私は、切望に似た興味を持っている
けれど、遥か彼方へ、近づけるものだろうか?

すべてが同時に起こることなんて、ありえない
非常にたくさんの物事が、証拠である
あなたは、私に対して、「あなたは不信神者か、霊能力者ですか?」と言った
私は、どちらでもない
あなたは、真実を、知りたいのですか?
根拠なんてあるのだろうか?
そして、あなたがどちら側についているのか、明らかにするんだ
天国か地獄のどこで、あなたは終わりを迎えるのだろう?

私を助けてください、真実を探すのを手伝ってください
自分勝手に未来を予知することなく
私を救ってください、私を救ってください。私は自分自身を拷問しているのです
夢を見ている時でさえ

( guitarsolo : dave, adrian )

これよりもほんの少しだけ、それに近づいている
そうでなければ、私に教えてくれないか? 私たちが存在する理由を
私は、自分がいつ死ぬかについて、進んで考えてしまう
私は、チャンスを掴む、別の時
そして、戻るために
そして、もう一度生きるために
生れ変る、ゲームをプレイする
何度でも、何度でも・・・

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

夜に見た悪夢について回想し、その夢がどういう意味なのかを考察しています。

散文です。小説のようなストーリーはありません。

感想

スティーブの歌詞には、起承転結のあるものが多いのですが、今回の歌詞には、それがありません。エイドリアンの歌詞に似ています。もしかすると真似したのかもしれません。そして、真似したのであれば、成功しています。非常に良く出来ています。

オールマイティーな人だなと思いました。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。