Iron Maiden ー Heaven Can Wait ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Heaven Can Wait “

[ Steve ]
歌詞を表示する

Can’t understand what is happening to me
This isn’t real this is only a dream
But I never have felt, no I never have felt this
way before
I’m looking down on my body below
I lie asleep in the midst of a dream
Is it now could it be the Angel of Death has come for me
I can’t believe that really my time has come
I don’t feel ready there’s so much left undone
And it’s my soul and I’m not gonna let it get away

Heaven can wait / Heaven can wait
Heaven can wait / Heaven can wait ‘til another day

Heaven can wait / Heaven can wait
Heaven can wait / Heaven can wait ‘til another day

I have a lust for the Earth below
And Hell itself is my only foe
‘Cause I’ve no fear of dying
I’ll go when I’m good and ready
I snatch a glimpse of the lights eternal rays
I see a tunnel I stand amazed
At all of the people standing there in front of me
Into the paths of rightness I’ll be led
Is this the place where the living join the dead
I wish I knew this was only just a nightmare

Heaven can wait / Heaven can wait
Heaven can wait / Heaven can wait ‘til another day

Heaven can wait / Heaven can wait
Heaven can wait / Heaven can wait ‘til another day

( guitarsolo : dave )

Take my hand I’ll lead you to the promised land
Take my hand I’ll give you immortality
Eternal youth I’ll take you to the other side
To see the truth the path for you is decided

( guitarsolo : adrian )

My body tingles I feel so strange
I feel so tired I feel so drained
And I’m wondering if I’ll ever be the same again
Is this in limbo or Heaven or Hell
Maybe I’m going down there as well
I can’t accept my soul will drift forever
I feel myself floating back down to Earth
So could this be the hour of my rebirth
Or have I died or will I wake from dreaming?

[ ×4 ] Heaven can wait / Heaven can wait
Heaven can wait / Heaven can wait ‘til another day

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 天国は待ってくれる “

私は自分の身に何が起こっているのかを理解できない
これは現実ではない
これはきっと夢
けれど、私は今まで感じたことがなかった
私は今まで感じたことがなかった
こんなやり方を、以前
私は、自分の肉体を、見下ろしている
私は、夢の中で、眠っている
今、私のために、堕天使が来たとでもいうのだろうか?
私は、自分の時間が本当に来てしまったなんて、信じることが出来ない
私は、用意できていない
やり遂げていないことが、まだたくさんある
そして、それは私の魂、そして、私はそれ(魂)をどこへも逃がさない

天国は待ってくれる、天国は待ってくれる
天国は待ってくれる、天国は待ってくれる、別の日まで

天国は待ってくれる、天国は待ってくれる
天国は待ってくれる、天国は待ってくれる、別の日まで

私には、地上で、気になることがある
そして、地獄そのものは、私にとって、唯一の敵
なぜなら、私は死ぬことに対して怖れを抱いていないから
私は行くだろう、私が善良で、かつ、準備できたとき
私は、永遠に輝く一筋の光を、ひと掴みするだろう
私は、トンネルを見る、私は驚愕した、目の前で直立している人々が、光の通路に沿って並んでいることに
私は、導かれるだろう
ここは、生き物が死者に加わるための場所なのか?
私は願う、自分がこの場所を、悪夢を見る時にかぎって目にする場所だと、承知していることを

天国は待ってくれる、天国は待ってくれる
天国は待ってくれる、天国は待ってくれる、別の日まで

天国は待ってくれる、天国は待ってくれる
天国は待ってくれる、天国は待ってくれる、別の日まで

( guitarsolo : dave )

私の手を掴むんだ、私はあなたを約束の地へ連れて行くだろう
私の手を掴むんだ、私はあなたに不死の力を与えるだろう
永遠の若さ、私はあなたを、別の場所へ連れて行くだろう
真実を見せるために、あなたの辿る道は決められている

( guitarsolo : adrian )

肉体がうずいている、私は変な心持ち
私はひどい疲れを感じている、私は無気力状態
そして、私は、以前と同じなのではないかと思っている
ここは、リンボ(地獄の近く)なのか? 天国なのか? 地獄なのか?
たぶん、私はそこへ降りている、ひとまず
私は受け入れられない
私の魂は永遠に漂流し続けるだろう
私は、自分の魂が地球で漂うべく戻ってゆくのを、感じる
これが生まれ変わりの時間だというのだろうか?
それとも、私は死んでしまったのだろうか?
あるいは、私は、夢から覚めるのだろうか?

[ ×4 ] 天国は待ってくれる、天国は待ってくれる
天国は待ってくれる、天国は待ってくれる、別の日まで

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

主人公は、現在、夢を見ている状態か、死んでしまった状態です。最後まで、どちらなのか書かれてありません。また、仮に、主人公が死んでいたとして、これから主人公が、天国に行くのか、地獄に行くのかは、まだわかっていません。そうして、中途半端に漂っていると、地球へ戻りたくなります。主人公の魂は、地球へと向かいます。地球へ戻って、もう一度、生命を授かるのか、それとも、本当に死んでしまうのかは、わかりません。

Killers で歌われているような内容です。

感想

歌詞を書くのが上手いな、と思いました。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。