Iron Maiden ー From Here To Eternity ー Lyrics 和訳付き

Lyrics

” From Here To Eternity “

《 Steve 》

歌詞を表示する

She fell in love with his greasy machine
She leaned over wiped his kickstart clean
She’d never seen the beast before
But she left there wanting more more more

But when she was walking on down the road
She heard a sound that made her heart explode
He whispered to her to get on the back
“I’ll take you on ride from here to eternity”

Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity
Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity

She must be having one of her crazy dreams
She’d never sat on a piece so mean
I’ve made her feel like she’s on cloud nine
She even thought she heard the engine sigh.

But like all dreams that come to an end
They took a tumble at the devil’s bend
The beast and Charlotte they were two of a kind
They’d always take the line… from here to eternity

Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity
Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity

( guitarsolo : janick )

Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity
Hell ain’t a bad place
Hell is from here to eternity

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 永遠に向かって “

彼女は、彼の油の効いた機械によって、恋に落ちた
彼女はすっかり傾倒している
彼の始動を望んでいる
彼女は、過去に、野獣を見たことがなかった
けれど、彼女はそこを去った、より多くを求めて

けれど、彼女が道路をぶらぶらと歩いているとき
彼女は、自分の心が爆発するかと思うほどの音を、聴いた
彼は、後ろからそっと近づき、彼女に囁いた
「私はこの方法で、あなたを、ここから永遠へ導く」

地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと
地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと

彼女は、気違い染みた夢を、1つだけ、持ち続けているに違いない
彼女は、邪悪なカケラの上には、決して座らない
私は、彼女を、とても幸せな気持ちにしてきた
彼女は、エンジンの予兆を聴いたとさえ思った

けれど、すべての夢が終わりを迎えるように
彼らは、悪魔の懐へと、転がり込む
野獣とシャーロット、彼ら2人は、似た者同士
彼らは、いつも、連絡を取り合っていく、これからもずっと

地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと
地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと

( guitarsolo : janick )

地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと
地獄は、悪い場所ではない
地獄とは、現時点から、永遠へと通ずる道のこと

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

何についての歌詞かはわかりませんが、ジャンルは、恋愛です。ラブロマンス。

シャーロットが登場することから、お馴染みの「娼婦シリーズ」かもしれません。

感想

素敵な歌詞だと思います。アルバム自体が有名なタイトルなので、そこそこ知られているはず。

ただ、少しマニアックかな、とも思います。

歌詞を書いたのは、スティーブ。あまり知られていない事実だと思うのですが、スティーブは、歌詞を書くのもかなり上手い。バンドのメンバーの中で1番の腕前です。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。