Iron Maiden ー The Evil That Men Do ー Lyrics 和訳付き

Lyrics

” The Evil That Men Do “

[ Adrian & Bruce & Steve ]
歌詞を表示する

Love is a razor and I walked the line on that silver blade
Slept in the dust with his daughter, her eyes red with
The slaughter of innocence
And I will pray for her.
I will call her name out loud.
I would bleed for her.
If I could only see her now.

Living on a razor’s edge.
Balancing on a ledge.
Living on a razor’s edge on…
Balancing on a ledge on…
Balancing on a ledge on…
Living on a razor’s edge.
Balancing on a ledge you know … you know !!

The evil that men do lives on and on !….[x4]

Circle of fire my baptism of joy at an end it seems
The seventh lamb slain, the book of life opens before me.
And I will pray for you.
…Some day I may return.
Don’t you cry for me
Beyond is where I learn.

Living on a razor’s edge.
Balancing on a ledge.
Living on a razor’s edge you know… you know !!

The evil that men do lives on and on! [x4]

( guitarsolo : adrian )

Living on a razor’s edge.
Balancing on a ledge.
Living on a razor’s edge you know … you know !!

The evil that men do lives on and on! [x4] The evil !
The evil !
The evil that men do…
The evil !
The evil !
The evil that men do…
Yeah yeah!!

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 人間の悪業 “

愛情は閃光、そして、私は、銀色に輝く刃の上を歩いている
むさ苦しい場所で、彼の娘と一緒に眠っている
彼女の目は、赤色に染まっている、逮捕されていない大量殺人鬼と一緒にいる
そして、私は、彼女のために祈るだろう
私は、彼女の名前を大声で叫ぶだろう
私は、彼女を大事に想っているのだろう
もしも、私が、今、彼女だけを見つめることができたなら

刃の上で生きている
先端でバランスをとっている
刃の上で生きている
先端でバランスをとっている
先端でバランスをとっている
刃の上で生きている
先端でバランスをとっている
あなたは知っている、あなたは知っている

[ ×4 ]

人間の成す悪業は、いつまでも、続く

炎の円陣、私の洗礼に喜びを
終幕を迎えるために、7匹目の子羊が殺されたかのよう
生命の書が開く、私の目の前で
そして、私は、あなたのために、祈る
いつの日か、私は、戻ってくるだろう
私のために、泣いてくれないか?
私が学ぶ範囲を超越して

刃の上で生きている
先端でバランスをとっている
あなたは知っている、あなたは知っている

[ ×4 ]

人間の成す悪業は、いつまでも、続く

( guitarsolo : adrian )

刃の上で生きている
先端でバランスをとっている
あなたは知っている、あなたは知っている

[ ×4 ]

人間の成す悪業は、いつまでも、続く



人間の成す悪業


人間の成す悪業

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

〈 ストーリー 〉
第一段落では、女性が登場します。彼女は、大量殺人鬼と一緒にいます。(あるいは、彼女は、ホラー映画を見ています。もしもそうだったなら、その映画には、殺人機が登場します。)彼女は、これから、殺されるところです。

そして、次に「I(私)」が登場します。I は、主人公です。別の場所にいます。主人公は、被害者の女性に対して同情しています。

おそらく、作詞者は、普通の人が、ホラー映画を見ているシーンを描いているのだと思います。主人公、もしくは彼女が、映画を見ている場面を見ているという2通りのパターンがあります。少し、ややこしい。

〈 メッセージ 〉
人間のしてきたことは、いいことばかりではない、くらい内容だと思います。平和な場所で生活していると、つい忘れてしまいがちなことです。

感想

かっこいい曲だと思います。シンプルさがいいです。わかりやすいし、歌いやすい。結構シリアスな曲。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉