Iron Maiden ー Chains Of Misery ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Chains Of Misery “

《 Bruce & Dave 》

歌詞を表示する

There’s a madman in the corner of your eye
He likes to pry-into your sunlight
He wants to burst into the street with you and I
A world of shadows and of rain
He’s seen what love is…
He wants to pay you back with guilt…

He lies to you he won’t let you be
He’s got your Chains of misery
He won’t be still till he’s turned your key
He holds your Chains of misery

There’s prophet in the gutter in the street
He say “You’re damned !” – and you believe him…
He’s got a vision but it shines out through your eyes
A world of hatred and fear…
He’s felt what love means…
He wants to pay you back with pain

He lies to you he won’t let you be
He’s got your Chains of misery
He won’t be still till he’s turned your key
He holds your Chains of misery

He lies to you he won’t let you be
He’s got your Chains of misery
He won’t be still till he’s turned your key
He holds your Chains of misery

( guitarsolo : dave )

It’s only love that holds the key to our hearts… only love…

He lies to you he won’t let you be
He’s got your Chains of misery
He won’t be still till he’s turned your key
He holds your Chains of misery

He lies to you he won’t let you be
He’s got your Chains of misery
He won’t be still till he’s turned your key
He holds your Chains of misery

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 囚人の惨めさ “

あなたの目の端に、狂人が映る
彼は、あなたの眩しさに見とれている
彼は、あなたと私を連れて、街道で発散したい
影の世界、雨の世界
彼には、わかった
愛が何なのか
彼は、あなたに、犯罪の代償を返したい

彼は、あなたに、嘘をつく
彼は、あなたを、放っておかないだろう
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている
彼は、まだ現れない
彼が、あなたの(鎖にかけられた)鍵を回すまで
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている

街道の脇に、預言者がいる
彼(預言者)は言う、「あなたは、呪われている」
そして、あなたは、彼の言うことを信じる
彼には、未来が見えている、けれど、それ(未来)は、あなたの目を通して輝いている
憎しみと恐怖の世界
彼は感じた、愛の意味を
彼は、痛みの代償を、あなたに支払いたい

彼は、あなたに、嘘をつく
彼は、あなたを、放っておかないだろう
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている
彼は、まだ現れない
彼が、あなたの(鎖にかけられた)鍵を回すまで
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている

彼は、あなたに、嘘をつく
彼は、あなたを、放っておかないだろう
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている
彼は、まだ現れない
彼が、あなたの(鎖にかけられた)鍵を回すまで
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている

( guitarsolo : dave )

私たちの心を鍵を握るのは、愛だけ
愛だけ

彼は、あなたに、嘘をつく
彼は、あなたを、放っておかないだろう
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている
彼は、まだ現れない
彼が、あなたの(鎖にかけられた)鍵を回すまで
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている

彼は、あなたに、嘘をつく
彼は、あなたを、放っておかないだろう
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている
彼は、まだ現れない
彼が、あなたの(鎖にかけられた)鍵を回すまで
彼は、あなたの惨めな鎖を握っている

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

愛情についての歌です。

ちょっと偏屈かもしれません。

感想

和訳しながら、「何だろう、この文章は?」と思ってしまいました。文意がうまくつかめないのです。メッセージが込められているのは確かなのですが、理解しにくい内容なのです。込み入った事情について書かれているのかもしれません。

何度も聴きたくなるような曲です。

〈 アルバム中における曲の役割 〉
前曲までは、沈鬱な流れでした。けれど、この曲の調子は、どこか明るいです。爽やかというか。シリアスな曲の中に、こういう曲が挿入されているから、アルバム全体が聴きやすくなるのかもしれません。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)





〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。