Iron Maiden ー Afraid To Shoot Strangers ー Lyrics 和訳付き

Lyrics

” Afraid To Shoot Strangers “

《 Steve 》

歌詞を表示する

Lying awake at night I wipe the sweat from my brow
But it’s not fear ‘cos I’d rather go now
Trying to visualise the horrors that will lay ahead
The desert sand mound a burial ground

When it comes to the time
Are we partners in crime ?
When it comes to the time
We’ll be ready to die

God let us go now and finish what’s to be done
Thy Kingdom come
Thy shall be done… on earth

Trying to justify to ourselves the reasons to go
Should we live and let live
Forget or forgive

But how can we let them go on this way ?
The reign of terror corruption must end
And we know deep down there’s no other way
No trust, no reasoning, no more to say

( guitarsolo : janick )

Afraid to shoot strangers
Afraid to shoot strangers.

( guitarsolo : dave )

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 変質者シューティング “

夜に目が覚めてしまう
私は額の汗を拭う
けれど、怖くない、なぜなら、私は、今から、行くから
頭に想い描く恐怖を可視化しようとするんだ
砂漠の砂が、埋め立て土を覆っている

その時には、
私たちは共犯者なのか?
その時には、
私たちは、死ぬための準備ができているのだろう

神は、今、私たちを行かせる
そして、成されるべきことは完了する
王国が到来する
きっと、偉大なことが為されるだろう、この地で

自分たちを正当化するよう努力するんだ、行くための理由を
私たちは生きるべきなのだろうか?
そして、生かされている
忘却か、恩赦か

けれど、私たちは、どうすれば、彼らにこの道を辿らせることができるだろうか?
恐怖のカケラの支配が、終るに違いない
そして、私たちは深部を知る
他に方法はない
信頼はない、理由づけもない、もう言うことはない

( guitarsolo : janick )

変質者を射撃することを怖れるんだ
変質者を射撃することを怖れるんだ

( guitarsolo : dave )

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

作詞者(スティーブ)は、夜に見る悪夢について、あれこれと考えています。

タイトルと本文は、ほとんど関係していないように思います。

感想

こんな歌詞もありだな、と思いました。また、スティーブは、歌詞の書き方が、徐々に変わりつつあるな、とも思いました。少しずつトレンドを取り入れているのかもしれません。

メロディーもいいし、歌詞もいい。良曲だと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)





〈 関連記事 〉