Iron Maiden ー Aces High ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Aces High “

[ Steve ]
歌詞を表示する

There goes the siren that warns off the air raid
Then comes the sound of the guns sending flak
Out for the scramble we’ve got to get airborne
Got to get up for the coming attack.

Jump in the cockpit and start up the engines
Remove all the wheel blocks
there’s no time to waste
Gathering speed as we head down the runway
Gotta get airborne before it’s too late

Running, scrambling, flying
Rolling, turning, diving, going in again
Running, scrambling, flying
Rolling, turning, diving
Run, live to fly, fly to live, do or die
Wont’t you run, live to fly, fly to live, Aces high

( guitarsolo : dave, adrian )

Move in to fire at the mainstream of bombers
Let off a sharp burst and then turn away
Roll over, spin round and come in behind them
Move to their blindsides and firing again

Bandits at 8 o’clock move in behind us
Ten ME-109’s out of the sun
Ascending and turning out spitfires to face them
Heading straight for them I press my guns.

Rolling, turning, diving
Rolling, turning, diving, goin’ again
Rolling, turning, diving
Rolling, turning, diving
Run, live to fly, fly to live, do or die
won’t you run, live to fly, fly to live, Aces high.

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 天空特攻 “

警報が鳴った、空襲の知らせだ
対空砲を発射する音が聴こえてくる
喧騒の中で、私たちは、戦闘機に乗り込む
攻撃するために立ち上がるのだ

操縦室に乗り込み、エンジンを作動する
すべての輪止めを外す
無駄にしている時間はない
滑走路を下るにつれて、スピードが増してゆく
戦隊に加わるんだ、手遅れになる前に

走りながら、急ぎながら、飛行しながら
回転しながら、旋回しながら、下降しながら、もう一度
走りながら、急ぎながら、飛行しながら
回転しながら、旋回しながら、下降しながら
走れ、飛ぶために生きるんだ、生きるために飛ぶんだ、やるか、死ぬか
走りたくないか? 飛ぶために生きるんだ、生きるために飛ぶんだ、選ばれし者の高み

( guitarsolo : dave, adrian )

爆弾の製造拠点を攻撃するために移動する
閃光放射を放ち、それから、すぐに引き返すんだ
何度もぐるぐる回り、周囲を旋回する、そして、彼ら(相手)の後方を捕える
彼らの死角へ移動し、再び、攻撃を放つ

8時に、追い剥ぎが、私たちの後方に移動する
10機の ME-109(敵機)が太陽に消える
上昇し、旋回し、敵機に向けて発射する
彼らに照準を合わせ、私は、弾丸を発射する

ぐるぐる回しながら、旋回しながら、飛び込みながら
ぐるぐる回しながら、旋回しながら、飛び込みながら、もう一度
ぐるぐる回しながら、旋回しながら、飛び込みながら
ぐるぐる回しながら、旋回しながら、飛び込みながら
走れ、飛ぶために生きるんだ、生きるために飛ぶんだ、やるか、死ぬか
走りたくないか? 飛ぶために生きるんだ、生きるために飛ぶんだ、選ばれし者の高み

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

主人公が戦闘機に乗り、敵機と戦う、という内容です。ボーカルが歌い始めた時点では、主人公は、まだ地上にいます。第三段落(Rolling turning …)で、主人公は空中へ飛び立ちます。

〈 主人公は連合国側の部隊に所属している 〉
自国は連合国側の国です。はっきりと「イギリス」とは書かれてありません。はっきり書かれてあるのは、相手の戦闘機が、ME-109 であるということです。ME-109 とは、第二次世界大戦時における、ナチスドイツ空軍が用いた主力の戦闘機。なので、相手は、ナチス。ちなみに、Ten ME-109 で、10機の敵機くらいの意。「Ten」は、戦闘機の数です。

〈 空中での戦闘 〉
空中機同士の戦闘では、相手の死角を取るのが、基本的な戦術です(とはいえ、私は、戦闘機マニアではありませんので、知ったかぶりな知識かもしれません)。それで、主人公と敵機は、お互いに、回転したり、旋回しながら、相手の後方や、死角へ移動しようとします。

最終的にどちらが勝ったかは、書かれてありません。間違いなく書かれてあるのは、主人公が、相手の死角に移動し、弾丸を発射した、ということです。

感想

おもしろいし、よく出来ている。何より、メロディーがいい。最高の曲だと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉