Iron Maiden ー 2 Minutes To Midnight ー Lyrics 和訳付き

Lyrics

” 2 Minutes To Midnight “

[ Adrian & Bruce ]
歌詞を表示する

Kill for gain or shoot to maim
We don’t need a reason
The Golden Goose is on the loose
And never out of season
Blackened pride still burns inside
The shell of bloody treason
Here’s my gun for a barrel of fun
For the love of living death

The killer’s breed or the demon’s seed,
The glamour, the fortune, the pain,
Go to war again, blood is freedom’s stain
Don’t you pray for our soul anymore

2 minutes to midnight,
The hands that threaten doom.
2 minutes to midnight,
To kill the unborn in the womb.

The blind men shout,
“Let the creatures out
We’ll show the unbelievers.”
Napalm screams of human flames
For a prime time Belsen feast … yeah!
As the reasons for the carnage cut their meat and lick the gravy
We oil the jaws of the war machine and feed it with our babies.

The killer’s breed or the demon’s seed,
The glamour, the fortune, the pain,
Go to war again, blood is freedom’s stain
Don’t you pray for our soul anymore

2 minutes to midnight,
The hands that threaten doom.
2 minutes to midnight,
To kill the unborn in the womb.

( Guitarsolo : dave, adrian )

The body bags and little rags of children torn in two
And the jellied brains of those who remain to put the finger right on you
As the madmen play on words and make us all dance to their song
To the tune of starving millions to make a better kind of gun.

The killer’s breed or the Demon’s seed,
The glamour, the fortune, the pain,
Go to war again, blood is freedom’s stain
Don’t you pray for my soul anymore.

2 minutes to midnight,
The hands that threaten doom.
2 minutes to midnight,
To kill the unborn in the womb.

Midnight
Midnight
Midnight
It’s all night

Midnight
Midnight
Midnight
It’s all night

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

” 特攻2分前 “

得るために殺すか、重傷を負わせるべく発射するか
私たちは、理由を必要としない
黄金のガチョウが敗者の上に載る
旬が過ぎることはない
漆黒の誇りが内側で燃えている
鮮血を招く危機を防ぐための防空壕
ここに、私の銃がある、快楽の果てにある荒廃
死神の愛情を求めて

殺人鬼が育てられるか、悪魔の種が撒かれるか
魅力、運命、痛み
再び戦争へ行く、血は自由の痕跡
私たちの魂のために、祈らないでくれ、これ以上

深夜まで、あと2分
怖ろしい運命の手
深夜まで、あと2分
胎内の赤子を殺すまで(あと2分)

盲目な男が、発砲する
生き物を解き放つんだ
私たちは、不信神者を見せよう
ナパーム弾、人間の絶叫、火炎
貴重な時間のために、ベルゼンの集会
大虐殺を口実にして、彼らの肉を切断し、肉汁を舐めるんだ
私たちは、兵器の下あごに油を塗り、赤子と共に、それを味わう

殺人鬼が育てられるか、悪魔の種が撒かれるか
魅力、運命、痛み
再び戦争へ行く、血は自由の痕跡
私たちの魂のために、祈らないでくれ、これ以上

深夜まで、あと2分
怖ろしい運命の手
深夜まで、あと2分
胎内の赤子を殺すまで(あと2分)

( Guitarsolo : dave, adrian )

妊婦の遺体と子供の亡骸が、二つに引き裂かれる
あなたに指差しし続けている人々のゼリー状の脳味噌が、狂人による言葉遊びのごとく、私たちを自分たちの歌に合わせて踊らせる
何100万人もの飢餓で苦しんでいる人々の曲を
もっとましな性能の銃を製造するために

殺人鬼が育てられるか、悪魔の種が撒かれるか
魅力、運命、痛み
再び戦争へ行く、血は自由の痕跡
私たちの魂のために、祈らないでくれ、これ以上

深夜まで、あと2分
怖ろしい運命の手
深夜まで、あと2分
胎内の赤子を殺すまで(あと2分)

深夜
深夜
深夜
夜中ずっと

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

敵の軍事拠点を襲撃する直前のシーンを描いた内容です。戦闘はまだ始まっていません。今回の曲も、Aces High に引き続き、自軍は、連合国側の国です。そして、相手国はナチス。というのは、歌詞中に、「ベルゼンの饗宴を襲撃するんだ」と書かれてある箇所があるからです。Belsen とは、1第2次世界大戦中北西ドイツにおいて作られたユダヤ人のためのナチ集中キャンプです。

また、サビに、「To kill the unborn in the womb.」というフレーズがあります。unborn(胎内の赤子) は、基地に待機している兵士たちを差しています。womb(胎内)は、相手の軍事拠点を指しています。

グロテスクな内容です。

感想

作詞者名には、スティーブの名前が記載されてありません。作風は、22 Acacia Avenue(エイドリアン作曲)に似ています。ストーリー性がほとんどありません。

私は、以前、22 Acacia Avenue が、スティーブによって作詞されたものだと書きました。文体が、Charlotte The Harlot と似ていたからです。

エイドリアンは、これまで、作曲するにしても、単独で楽曲をバンドに提供した事がありませんでしたので、私は、エイドリアンが歌詞を書かない人物なのかと思っていました。もしかすると、この考えは、間違っていたかもしれません。エイドリアンも作詞しているのかもしれません。

今回の曲も、作曲者名は連名であり、ブルースの名前も一緒に記載されてあります。なので、誰が歌詞を書いているとははっきりとは言えません。しかし、エイドリアンが作詞した可能性は、高いと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉