Helloween ー You Always Walk Alone ー Lyrics 和訳、解説付き

Lyrics

” You Always Walk Alone “

[ Music & Lyrics : Kiske ]
歌詞を表示する
When I hold the key to open heaven’s door
I will never make the mistake and give it back
when I hold the key to open my mind before it’s too late
I will never give it back

There’s just one way I see
the way I think it’s right for me
you say to me I will repent what I do
if it’s right I’ll stop before

When I see the light of sun will fade away
And I reveal what I have loved before
it’s too late when I can’t see the hours I pay
and I reveal what I have loved before

There’s just one way I see
the way I think it’s right for me
you say to me I will repent what I do
if it’s right I’ll stop before

The life I try to give is
all I have inside of me
it’s one kind of life for me
this music you hear
the strength we have inside is
so much more than you will know
but if you can’t see the life around
you’ll always walk alone

( guitarsolo : kai, weikath )

Look at the drunk man, look into his eyes
see his strong hands
but tomorrow they will tremble cold as ice
see the drunk man, try to ask him why
he will laugh, and tomorrow he will tell you another lie
there’s a fight in his head he cannot win
getting stronger, makes him mad, burning sin

You–you cannot hide
You–you cannot describe your feelings inside

( guitarsolo : weikath, kai )

The life I try to give is
all I have inside of me
it’s one kind of life for me
this music you hear
the strength we have inside is
so much more than you will know
but if you can’t see the life around
you’ll always walk alone

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「お一人様」

もしも私が天国に通ずる扉の鍵を手に入れたなら
私はきっと過ちを犯し、それを失ってしまうだろう
もしも私が手遅れになる前に自分の心を開くための鍵を手に入れたなら
私はそれを決して元の場所には返さないだろう

私の物の見方
利己的な考え方
あなたは私に言う、いつか自分の行為を悔いることになるだろうと
もしそれが正しのなら、私はとっくの昔に行き詰まっている

太陽の光が消えていく様子を見ているとき
そして以前に愛したものに気づくとき
(その時には)もう手遅れ、掛けた時間がわからなくなったときでは
以前に愛したものに気づいたときでは

私の物の見方
利己的な考え方
あなたは私に言う、いつか自分の行為を悔いることになるだろうと
もしそれが正しのなら、私はとっくの昔に行き詰まっている

私がこの身を捧げようとしている人生は
自身の中にすべてある
私にとって一度きりの人生
あなたが聴いているこの音楽
私たちが内に秘めている力は
自分が想像する以上
けれど、もしもあなたが周りを顧みないなら
いつも1人きりで歩くことになるだろう

( guitarsolo : kai, weikath )

酔いどれを見てごらん、彼の目を見てごらん
彼の力強い手を
けれど、明日になれば、彼らは寒さに凍えるだろう
酔いどれを見てごらん、彼に理由を尋ねてごらん
彼は笑うだろう、そして、明日になれば、彼は別の嘘を付くだろう
彼の頭の中には、決して勝てない喧嘩がある
強くなり、彼を狂わせ、罪を焼やす

あなた、あなたは隠れられない
あなた、あなたは自分の内に秘めている感情を表現できない

( guitarsolo : weikath, kai )

私がこの身を捧げようとしている人生は
自身の中にすべてある
私にとって一度きりの人生
あなたが聴いているこの音楽
私たちが内に秘めている力は
自分が想像する以上
けれど、もしもあなたが周りを顧みないなら
いつも1人きりで歩くことになるだろう

単語

【repent】
to regret or remorse  悔いる
< Lyrics >
you say to me I will repent what I do
(あなたは私に言う、いつか自分の行為を悔いることになるだろうと)

解説

概要

孤独に悩む人の心境を表した歌。

冒頭にて、天国に行くよりも、自分の心を開くための鍵を持っておく方が大事だと書かれてあります。

何となく聴くとネガティブな内容に思えるかもしれませんが、歌詞をじっくり読むと、孤独な人生を変えようとする人物の姿が浮かんできます。きっと、作詞者は内心をさらけ出すのが怖かったのでしょう。

〈 アンケート 〉

差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

あなたは、この曲(You Always Walk Alone)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この曲(You Always Walk Alone)について、最も強く思うことは、以下の内どれですか?

View Results

Loading ... Loading ...

感想

一人で牛丼屋とかに入って、この曲が流れたら、ちょっと萎えるかもしれない。

マイケル・キスクの性格が観察できて、おもしろかった。

〈 関連記事 〉