Helloween – Years – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Weikath 〉

歌詞を表示する

” Years “

I see you beg for truth
here’s some news I can convey
All your life’s in your own hands
Flat or steep you define yourself

Take a stance towards life that will keep you strong so you’re in control
Free your mind and choose from the good things that come your way

See the years passing by
Add your part, fade and die
We’re all in this scheme to thrive
In a quest to persevere
Don’t submit to your fears
Even you’ll see the light

I just heard, you made the call
Untold myths and pains resolved
Time has shown, no time left to tell
Keep your life, you just saved yourself

Build up strength so life can’t turn awkward, avoid the pigeonholes
Free your mind to choose from the good things that come your way

See the years passing by
Add your part, fade and die
We’re all in this scheme to thrive
In a quest to persevere
Don’t submit to your fears
Even you’ll see the light

( Guitarsolo : weikath )

Take a stance towards life that will keep you strong so you’re in control
Free your mind and choose from the good things that come your way
See the years passing by

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「時の流れ」

私にはわかる、あなたは真実に訴えている
これが私の運んできた新物
あなたの手の中にあるあなたの人生
平坦か坂道かは、あなた次第

人生に対して適度な距離をとるんだ、コントロールしていくためにはあなた自身が強さを維持しなければならないから
精神を解放し、良いものを選ぶんだ、あなたの道を引き寄せるために

年が過ぎるのを感じよう
あなたの一部に加えるんだ、かすみ、死にゆく
私たちはみんな、壮大なスキームの中にいる
自分探しの冒険中
恐怖に服従してはいけない
光が見える時でさえ

私は聞いた、あなたは呼んだ
沈黙する神さまたち、解けた痛み
時間が証明する、けれど語るために過ぎる時間はない
あなたの人生を保つんだ、あなた自身で自分を守るんだ

強さを築けば、人生は臆病風に吹かれない、鳥の巣を避けよう
精神を解放し、良いものを選ぶんだ、あなたの道を引き寄せるために

年が過ぎるのを感じよう
あなたの一部に加えるんだ、かすみ、死にゆく
私たちはみんな、壮大なスキームの中にいる
自分探しの冒険中
恐怖に服従してはいけない
光が見える時でさえ

( Guitarsolo : weikath )

人生に対して適度な距離をとるんだ、コントロールしていくためにはあなた自身が強さを維持しなければならないから
精神を解放し、良いものを選ぶんだ、あなたの道を引き寄せるために
年が過ぎるのを感じよう

(↑ この曲が収録されているアルバム、Straight Out Of Hell です。)

解説

解説を表示する

歌詞の全てが作曲者(ヴァイカート)からのメッセージです。今回は「自分の人生を保つために、強くなろう」という趣旨です。

感想

リスナーへの手紙のような内容です。
ヴァイカートの作る曲はいつも2つほどしかアルバムに含まれませんが、心がグッとくるような作品ばかりですので感心してしまいます。
まぁ「強くなりなさい」と言われたところで強くなれないという私自身の性質については、この際考えないことにします。
本当に良い曲ですね。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。