Helloween ー Twilight Of The Gods ー Lyrics 和訳、解説付き

Lyrics

” Twilight Of The Gods “

[ Music & Lyrics : Kai Hansen ]
歌詞を表示する
[Insania 20 14]

We’ve thrown away our former gods
Controlling our day
We have created better ones
So we control the way

We are the ones with the power
To hold down the enemy
Our gods are perfection
And they are protecting our lives
We still need some more of them
To be safe from the other side
As long as we’re stronger
Nothing will happen to us

Fireflash in the night
Just an evil dream
Holy war in the sky… never

[Insania 20 16]

Error in store 103
We watch the sun at night
The pretty gods we’re built ourselves
Now terminate our lives
Silicone brain powered voices
Are crying “attack” tonight
Our gods are now fighting
In anger, burning our world
Doomsday has come
And there is no place to hide away
The future is over
And there is no turning back
Fireflash in the night
Now reality
Holy war in the sky…..

Twilight of the gods
Insania’s dead and gone
Another world was born
But the twilight soon will come

( guitarsolo : kai, twin, weikath, kai, weikath? )

Fireflash in the night
Now reality
Holy war in the sky…..

Twilight of the gods
Insania’s dead and gone
Another world was born
But the twilight soon will come

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「まばゆい光」

狂気の時世、2014年

私は創世主の元へ送られた
全日を支配している(神々)
私たちはより良いものを創ってきた
そうして、私たちはゆく道を修正する

私たちは力を持った者
敵を負かしておくため
神は全能
そして、彼らは私たちを守っている
私たちはまだ彼らを必要としている
外界からの安全を保つために
私たちが強者であるかぎり
何も起こらないだろう

炎による閃光、夜中に起こる
悪い夢にすぎない
聖戦が、空で、決して

狂気の時世、2016年

103号店で生じたエラー
私たちは夜に太陽を見る
私たちを創った神様が
今、私たちの命を消去しようとしている
半導体でできた物を言う脳が
「攻撃」と叫ぶ、今夜
神は今、戦っている
怒りながら、私たちの世界を燃やしている
運命の日は来た
そして、逃げ隠れる場所はない
未来は過ぎてしまった
そして、引き返す場所もない
炎による閃光、夜中に
今は、現実
聖戦が、空で

神々の輝き
狂気の時世は終わり、過ぎゆく
別の世界が誕生した
けれど、その輝きはすぐに再来するだろう

( guitarsolo : kai, twin, weikath, kai, weikath? )

炎による閃光、夜中に
今は、現実
聖戦が、空で

神々の輝き
狂気の時世は終わり、過ぎゆく
別の世界が誕生した
けれど、その輝きはすぐに再来するだろう

〈 アンケート 〉

差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

あなたは、この曲(Twilight Of The Gods)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この曲、難解ではありませんか?

View Results

Loading ... Loading ...

解説

概要

歌詞の中で歌われている時代は2014年と2016年であり、アルバムが発売された当時(1987年)からすると約30年後の近未来。

その近未来でも、人々は、現在と変わらず争い事を続けている、という内容。

いつになっても争い事は絶えない、と書かれてあります。

insania(インセイニア)というのは、時代の呼称。狂気に満ちた時世、という意味。

〈 アンケート 〉

差し支えなければ、アンケートにご協力お願いします。

あなたは、この曲(Twilight Of The Gods)を、どれほど好きですか?

View Results

Loading ... Loading ...

この曲、難解ではありませんか?

View Results

Loading ... Loading ...

感想

歌詞の意味を理解するためには、マイケル・キスクのボーカルがラフすぎると思う。(ストーリーを耳で追いにくい。)

タイトルの字面からして、救いに満ちた曲なのかと連想していたが、実はそうではなく、人間世界で起こる争い事について、単に普遍的意見を述べていただけであった。

〈 関連記事 〉