Helloween ー The Tune ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” The Tune “

[ Mursic & Lyrics : Weikath ]

Sometimes there’s no tomorrow
Sometimes you hate the day
You feel there may be something bad
That intends to screw with fate

Take a look at what surround you
Each time you watch the news
Your mind gets set by someone’s will
A template you can’t choose

Love and desire, dry ice or fire
Don’t you just want to flee their magic spell

No mercy for the nations two people are at war
Beliefs divide the dream they share of peace and harmony
Their eyes look up to heaven, address our god in prayers
Their souls exposed, they may decease by emperor’s decree

Look, how they’re crying
There’s no denying
Now change the channel you’re remote control

And the tune goes on eternally
For those who share the fear
On a frequency for you and me
You stare but you can’t see
You hear and you agree

We’re all here for a reason
So we can’t just hang around
There’s so much left to see and learn
Make way for common ground

And those who head the wrong way
Will rate as minor class
As castaways they’ll render fools
When the horsemen come to rule

Strike the last hour in their glass towers
Infinite lust has made the curtain fall

And the tune goes on eternally
For those who share the fear
On a frequency for you and me
You stare but you can’t see
You hear but you agree
You agree

( guitarsolo : weikath, twin, weikath )

And the tune goes on eternally
For those who share the fear
On a frequency for you and me
You stare but you can’t see
You hear but you agree

And the tune goes on eternally
For those who long to hear
And those freaks sense they’re superior
We’re hypnotised, you see
They wave and we agree

和訳

「聖歌」

時々、明日がなくなる
時々、あなたは一日を憎む
あなたは、何かが間違っている、と感じる
運命がかき乱されていると

周囲をよく見ることだ
ニュースを見る度に、あなたの心は他人の意図をおもんばかる
あなたに選択できない雛形

愛と願望、ドライアイスか炎
あなたは、彼らの不思議な魔法から逃れようとしているのか?

国家間に慈悲はなく、二者間には争いが生じている
信念が夢を分かち、彼らは平和と旋律を共有する
彼らの瞳は天国を見据え、祈り人と共に、神を見る
彼らの魂は剥き出しだから、帝王の悪意によって病に罹かるかもしれない

彼らの泣いている姿を見てごらん
そこに非難はない
今、チャンネルを変えよう、リモコンを操作して

すると、その楽曲は永遠に流れ続ける
恐怖を共有している人々のために
絶え間なく、あなたと私のために
あなたは見据えるけれど、見ることができない
あなたは聴き、納得する

私たちは皆、ある理由のためにここにいる
だから、私たちは辺りをぶらぶらできない
残された物はたくさんある、(それは)見るべきもの、学ぶべきもの
土壌を整備するするために、道を作ろう

そして、間違った道を進んでいる人々は、マイナークラスのように軽く扱われるだろう
舞台に登場する人物のように、彼らは愚か者になっていく
(馬に乗った)侵略者が統治しにやってくるとき

最後の時間を戦おう、彼らのいるガラスの棟で
無限に続く猛攻撃が、その隔てを崩壊させる

すると、その楽曲は永遠に流れ続ける
恐怖を共有している人々のために
絶え間なく、あなたと私のために
あなたは見据えるけれど、見ることができない
あなたは聴き、納得する

( guitarsolo : weikath, twin, weikath )

すると、その楽曲は永遠に流れ続ける
恐怖を共有している人々のために
絶え間なく、あなたと私のために
あなたは見据えるけれど、見ることができない
あなたは聴き、納得する

すると、その楽曲は永遠に流れ続ける
恐怖を共有している人々のために
絶え間なく、あなたと私のために
あなたは見据えるけれど、見ることができない
あなたは聴き、納得する

解説

概要

ヴァイカートが書いた歌詞にしては珍しく、文脈がありません。

単なる、言葉の羅列(だと思います)。

とはいえ、アルバムが発売されたのは、2003年であり、9.11テロが起きて世界が騒然としている時です。なので、もしかすると、ニュース番組を見ていて気が滅入ったなら、音楽を聴くといい、くらいの文意かもしれません。

感想

以前から難しい曲だとは思ってはいましたが、和訳しながらでも、歌詞全体の意味を掴むのは困難でした。何この曲? って感じです。

ヴァイカートの曲の中で、これほどあっけらかん、とした曲は他にないと思います。

〈 関連記事 〉