Helloween ー The Time Of The Oath ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” The Time Of The Oath “

[ Music : Lorand Grapow, Lyrics : Deris ]
歌詞を表示する

In a circle of fire
On a cold winter night
I spoke out my desire
Made a promise
I couldn’t hide, no!

In a dream
He came along and told me “Your time has come Your mind belongs to me”

It’s the time of the oath
The time of the oath
My sweetest memories die in the cold
It’s the time of the oath

( guitarsolo )

See me covered with sadness
And I’ll soon wish to die
When that overcoming madness
Is eating up my mind

Here and now
I look back at a good time
No more lie – I slowly say goodbye
It’s the time of the oath
The time of the oath
My sweetest memories die in the cold
It’s the time of the oath

( guitarsolo )

In a dream
He came along and told me “Your time has come Just slowly say good-bye”
It’s the time of the oath
The time of the oath
My sweetest memories die in the cold
It’s the time of the oath

[Latin:] Di-es i-rae, di-es il-la
Sol-vet sae-cium in fa-villa
Quan-tus tre-mor est fu-tu-rus
Quan-do ju-dex est ven-turus

和訳

和訳を表示する

「祈りの時」

冬の夜に炎の輪
私は自分の野心を語る
約束された
私は隠れられない

夢の中、彼は来て、私に言った、「時は来た、あなたの心を私に委ねなさい」と

祈りの時
祈りの時
私の甘い記憶が寒いところで死ぬ
祈りの時

( guitarsolo : roland )

よろしい、悲しみに覆われて
私は死ぬために祈ろう
私の精神を食す混沌が到来したときに

さあ、今
私は良き時代を振り返る
もう偽りはいらない、私はゆっくり別れを告げる
祈りの時
祈りの時
私の甘い記憶が寒いところで死ぬ
祈りの時

( guitar )

夢の中、彼は来て、私に言った、「時は来た、あなたの心を私に委ねなさい」と

祈りの時
祈りの時
私の甘い記憶が寒いところで死ぬ
祈りの時

私の甘い記憶が寒いところで死ぬ
祈りの時

(ラテン語)
怒りの日、怒りの日
世界が灰に帰す日
審判者が現れて
全てが厳しく裁かれる

解説

概要

終末思想が語られている。

ラテン語

今回の歌詞にて引用されているのは、レクイエム「怒りの日」の文。内容は、終末思想。

世界の終末にキリストが過去を含めた全ての人間を地上に復活させ、その生前の行いを審判する、というもの。

感想

ラテン語が含まれているから、和訳するのが困難なのかと思っていたら、すごく簡単だった。見たことのある文でした。

こういう曲が好きな人におすすめなのは、クラシック音楽のミサ曲。モーツァルトのレクイエム、シューベルトのミサ曲。

ところで、Helloween が、その方向にもう少し進もうとして出来上がったのが Better than Raw の Hey, Load! (アンディ作曲)です。

本当に、いい曲だと思います。Hey, Load! も、The Time of the Oath も。

でも、やはり、限界があると思います。格式が低いというか。

〈 関連記事 〉