Helloween – The Bells Of The 7 Hells – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

[Music & Lyrics: Deris]

Listen to the whisper of the weak and blind
Listen good if you want to learn how to survive
Treasure when you’ve been chosen to turn water into wine
Never meant for your own
Don’t drink it!

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells

Shiver, you have taken from the poor in greed
Shiver, you betrayed the ones you’ve sworn to feed
With given power comes responsibility
When you will regret
Don’t take it

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells
The 7 Hells

(guitarsolo : sascha)

Did I keep my vow?
Did I wrong somehow?
Did I stay right on my way?
Have I lied to cover
My precious lover?
My prurience for fame

Did I keep my vow?
Did I wrong somehow?
Did I stay right on my way?
Have I lied to cover
My precious lover?
My prurience for fame

God help me
God help me

God help me
God
help me

Listen to the breathing of the underground
Listen to the voice that tries to make no sound
Treasure when you’ve been chosen to turn water into wine
Never meant for your own
Don’t drink it!

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells
The 7 Hells


和訳

翻訳者:MIZ

「7つの地獄にある鐘」

弱くて目暗(めくら)な奴の囁きを聞け
もしもあなたが生き方を学びたいなら善良なことに耳を貸しなさい
水をワインに変える者として選ばれた時、その才能は
あなた自身のためにあるのではない
それを飲んではいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの鐘を鳴らす
私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

震えるだろう。あなたは欲望にまみれた貧しい人から奪ったのだから
震えるだろう。あなたは過去に忠誠を誓った人たちを裏切ったのだから
責任を伴う力によって
あなたは後悔するだろう。そのときに、
それを取ろうとしてはいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす
私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

( guitarsolo : sacha)

私は誠実であり続けたのだろうか
私は何かやり方を間違ったのだろうか
私は自分の道にいるのだろうか
私は守ることができたのだろうか、自分の愛する人を
私の中にある名声を求める不健全な欲望

私は誠実であり続けたのだろうか?
私は何かやり方を間違ったのだろうか?
私は自分の道にいるのだろうか?
私は守ることができたのだろうか? 自分の愛する人を
私の中にある名声を求める不健全な欲望!

神よ、私をお救い下さい
神よ、私をお救い下さい

神よ、私をお救い下さい
神様
助けてください

地面の下にいる者の息使いに耳を傾けて
音を立てないようにしている者の声に耳を傾けて
水をワインに変える者として選ばれた時、その才能は
あなた自身のためにあるのではない
それを飲んではいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つ地獄にある鐘を鳴らす
7つの地獄


解説

〈ストーリー〉
主人公は水をワインに変える力を手にします。とても便利な力なのですが、自分で生成したワインを飲むのは禁じられています。けれど主人公は飲んでしまう。ギターソロの後に彼が「God, help me !」と叫んでいますので。そして、決まり事を破った主人公は曲中でずっと自問し続けます。

〈ギターソロ〉
サシャのギターソロが鐘が振動している様子を表現しているようで曲の世界に引き込まれてしまいます。

〈ライブでの印象〉
ただ、2008年の来日ライブ(東京)ではあまり盛り上がりませんでした。本アルバムの中では「keeper of the seven keys」シリーズの考え方が最も反映されている曲といえます。歌詞の意味を理解できれば素晴らしい曲とわかりますが、メロディーを聴いただけでは良さが伝わりにくいかと思います。

〈アルバム中における曲の存在感〉
バンドとしてはアルバムに入れたいでしょうけれど、ファンにとっては理解しにくい曲。しかしながら「Gambling With The Devil」全体が奥深く複雑なので、この曲だけが際立っているわけではありません。

コメントを残す