Helloween ー Sole Survivor ー Lyrics 和訳、解説付き

Lyrics

” Sole Survivor “

[ Music : Weikath, Lyrics : Andi & Weikath ]
歌詞を表示する

I got that fever
Burning my head
So many memories
No tear to shed
Burns like a fire
Who stole my aims?
My comrade fighters
Been sent astray

How could I know
What others had in mind for me?
How would they know
What measures I take?

Sole survivor
Of a kill without alert sing your feelings out
Your song remains unheard
Sole survivor

We shared like brothers
A light in the black
Totally blended
Bold and erect
But we’ve grown intriguers
Till it’s too late
Time has brought fire
Fear, greed and hate

Now I’m cryin’
I shattered on the ground
All I find
Has died anyway

Sole survivor
Of a kill without alert sing your feelings out
Your song remains unheard
Sole survivor
Got a voice without a sound
Mean mistreaters
Took away your ground
Sole survivor

( guitarsolo : weikath )

Now I’m cryin’
I shattered on the ground
All I find
Has died anyway

Sole survivor
Of a kill without alert sing your feelings out
Your song remains unheard
Sole survivor
Got a voice without a sound
Mean mistreaters
Took away your ground
Sole survivor

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「生存兵士」

自分の頭が燃えているような熱気を感じる
たくさんの記憶は、涙を流さない
炎のように燃え上がる
誰が私の野望を盗むというのだろう?
私の仲間は、道から逸れてしまった

どうして私に知ることができるだろう?
他人が私に対して思っていることを
どのようにして彼らは知るのだろう?
私が手に入れた物の価値を

一人きりの、生存者
警告なしで殺していかなければいけない(生存者)
あなたの感情について歌おう
あなたの歌は聴かれないまま
一人きりの、生存者

私たちは光を共有している、兄弟のように
暗闇の中で
完全に混合している
大胆に、気丈に
けれど、私たちは陰謀者になってしまった
遅れることなく、時は、炎と、恐怖、欲望、憎悪を連れて来てしまった

今、私は泣いている
私は地上で、小鳥のさえずりのように、(歌を)歌った
私が見つけたすべては、死んでしまった

一人きりの、生存者
警告なしで殺していかなければいけない(生存者)
あなたの感情について歌おう
あなたの歌は聴かれないまま
一人きりの、生存者は、声を聞いた、音がしなかったけれども
悪意のある陰謀者たちは、あなたの足元をすくった

( guitarsolo : weikath )

今、私は泣いている
私は地上で、小鳥のさえずりのように、(歌を)歌った
私が見つけたすべては、死んでしまった

一人きりの、生存者
警告なしで殺していかなければいけない(生存者)
あなたの感情について歌おう
あなたの歌は聴かれないまま
一人きりの、生存者は、声を聞いた、音がしなかったけれども
悪意のある陰謀者たちは、あなたの足元をすくった
一人きりの、生存者

単語

【astray】
道から逸れる、迷子になる
< Lyrics,  和訳 >
My comrade fighters, been sent astray
(私の仲間は、道から逸れてしまった)

【intriguer】
陰謀者
< Lyrics, 和訳 >
But we’ve grown intriguers
(私たちは陰謀者になってしまった)

【mistreat】
不当に扱う、虐待する
< Lyrics,  和訳 >
Mean mistreaters took away your ground
(悪意のある陰謀者たちは、あなたの足元をすくった)

解説

概要

バンド活動を戦争に見立て、自分を、戦場における生存兵とし、現在の心境を表現しています。

以前に別れた仲間が、現在の自分の思いを理解していることはないだろう、と諦めている一方で、苦しくても自分の道を行くしかない、と考えている。

作詞者

メロディーを書いたのはヴァイカート。歌詞の大部分を書いたのもヴァイカート。

作詞者の項目にはアンディの名前が添えられているが、歌詞の主張や表現の方法からして、ヴァイカートがそのほとんどを書いている(はず)。

バンドに加入したばかりで作曲について不安を抱いている彼に、ヴァイカートが歩み寄ったものと考えられる。

ボーカルを担当しているメンバーに、自身が書いた歌詞の修正を許しているのは、これまでにもよくあったこと。

感想

メロディーも歌詞も、すごくカッコイイ。

そして、メロディーが歌詞の世界とマッチしている。

〈 エピソード 〉
個人的にはすごく好きというわけではないが、人気のある曲であることに間違いはない。というのは、ライブに行ったとき(2009年)、Sole Survivor がセットリストに含まれていないにもかかわらず、傍にいた外国人が、大声で「Sole Survivor!」と叫んでいたから。曲と曲の間にあった出来事だったので、Helloween のメンバーにもその声は届いていた。

みんなにとって、思い出の曲。アンディの出世作。

〈 関連記事 〉