Helloween ー Mission Motherland ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Mission Motherland “

[ Music : Weikath & Helloween, Lyrics : Weikath ]
歌詞を表示する

So far from our system we came here through space
To leave poisoned spheres for your race
Our knowledge we trade for the time shared on earth
To take and give for what it’s worth

On, our screens we’ve been shown your world
Plead for your welcome, you won’t get hurt

Mission motherland
Another chance
With sunlit soil and air to breathe
Is there any place for us to live
To grow descendants
To be free

You gave us resources
You gave us advice
To deal with the unknown to get humanized
We’ve shown you dimensions and brought you on ways
You’ve never seen yesterday

Hand in hand we will march through time
So much more to research and find

Mission motherland
Another chance
With sunlit soil and air to breathe
Is there any place for us to live
To grow descendants
To be free

( guitarsolo : weikath? , twin )

When you hear these words
We’ve taken cold refuge
In freezers to keep us alive
What we didn’t know
Your central star called sun
Sends lethal rays to earth
Say how many of us died
In the streams of light
Faceless bodies, morbid cries
Doomed our colonies
Wake us when you’ve healed the world
Save our souls

When will we be as one again
And fulfill what we understand as

Mission motherland
Another chance
With sunlit soil and air to breathe
Is there any place for us to live
To grow descendants
To be free

Mission motherland
Another chance
With sunlit soil and air to breathe
Is there any place for us to live
To grow descendants
To be free

To be free

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「聖地での任務」

人間社会から遠く離れたところ、私たちは宇宙空間を越えてここに来た
毒された空間から逃れるため、種を存続させるために
地球で過ごした時間に培った知識
手に入れるため、与えるため、けれど、一体どれだけの価値があるというのだろう?

私たちは、画面上に、あなた方の世界を見ていた
あなたは、到着を喜び、(誰をも)決して傷つけない

神聖な土地での任務
日に干された土壌、風に乗ってやってくる空気と共に、別の機会は、すぐそこ、別の場所にある、私たちを生かすため
種を繁栄させるため
自由になるために

あなたは私に資源を与える
あなたは私に助言を与える
未知の土地でうまくやっていくために、人間社会を築くために
私たちはあなたに新地を見せてきた、そしてあなたを導いてきた
あなたが昨日を振り返ることはない

協力し合いながら、私たちは未来を歩んでいくだろう
とてもたくさんのことを、探し、見つけるため

神聖な土地での任務
日に干された土壌、風に乗ってやってくる空気と共に、別の機会は、すぐそこ、別の場所にある、私たちを生かすため
種を繁栄させるため
自由になるために

( guitarsolo : weikath? , twin )

あなたがこれらの言葉を聴くときに
私たちは非情にも撤退してしまった、冷凍室の中に、私たちを生き延びさせるために
私たちの知らないことは何だろう?
あなたたちにとっての主要な星が太陽を呼ぶ
地球に強烈な光線を送る
私たちの内のどれだけが死んだか言ってごらん?
激流ともいえるほどの光線を浴びながら
顔のない死体、病的な悲鳴
私たちの種が辿る運命
目を覚まさせてください、あなたが世界を癒したときに
私たちの魂を守ってください

いつになれば、私たちは、再び唯一無二の存在になるのだろうか?
そして、(いつになれば)物事を完全に理解するのだろうか?

神聖な土地での任務
日に干された土壌、風に乗ってやってくる空気と共に、別の機会は、すぐそこ、別の場所にある、私たちを生かすため
種を繁栄させるため
自由になるために

神聖な土地での任務
日に干された土壌、風に乗ってやってくる空気と共に、別の機会は、すぐそこ、別の場所にある、私たちを生かすため
種を繁栄させるため
自由になるために

自由になるために

単語

【Plead】
申し立てる、弁護する、乞う
< Lyrics,  和訳 >
Plead for your welcome, you won’t get hurt
(あなたは、到着を喜び、(誰をも)決して傷つけない)

【morbid】
不健全な、病的な、more bit ほんの少し悪い
< Lyrics,  和訳 >
Faceless bodies, morbid cries
(顔のない死体、病的な悲鳴)

解説

概要

SF作品。

時代は遥か未来。地球はすっかり荒廃していて人間の住む環境ではない。その頃には、宇宙工学の技術は発達しており、人間は宇宙空間を旅できるようになっている。

宇宙空間を飛び出した人類が辿り着いたのは、生物の生息する惑星。

この惑星にて、種を繁栄させるため、宇宙飛行士や科学者が悪戦苦闘(苦悩)している。(というストーリーです。)

〈 草案 〉
このストーリーには草案があって、本アルバムには含まれていないのですが、前作のシングル Where The Rain Grows のカップリング曲にて紹介されています。

Star Invasion(ヴァイカート作)という曲です。内容は、惑星侵略を目的としている宇宙船が、逆に宇宙船を侵略されてしまうというもの。

感想

〈 Helloween の辿り着いた至高 〉
芸術的な作品。

よくできている。ヘヴィ・メタルファン以外のリスナーに聴かれるようになってもおかしくない程のレベルだと思う。

ただ、内容は知的で、かつ高度。ほとんどのメタル・ファンには難しいのではないか、と思うほど。歌詞をじっくり読む(現在)まで、自分は、この曲の良さを全然理解できなかった。

〈 文の構造を読み解くのが難しかった 〉
文の主体が、命令しているのか、お願いしているのか、あるいは、主語を省略しただけの単なる平文なのか、紛らわしい箇所があった。

〈 関連記事 〉

コメントを残す