Helloween – Make Fire Catch The Fly – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” Make Fire Catch The Fly “

Never again
I told myself
I´ll play with fire
Never again
I´ll come too close
To this desire
My melted wings have just healed
When my facetted eyes are bound in fascination
Never say never say
Never again
Never again

Alright
It´s final flight
Must go on and on
Until I die
Tonight
Into the light
Must go on and on
One last sigh
Make fire catch the fly

Never again
But just tonight
I heed the calling
This could be the end
I won´t regret then when I´m falling
My melted wings have just healed
But my little mind is bound in fascination
Never say never say
Never again
Never again

Alright
It´s final flight
Must go on and on
Till I die
Tonight
Into the light
Must go on and on
One last sigh
Make fire catch the fly

( Guitarsolo : ?, weikath )

Alright
It´s final flight
Must go on and on
Till I die
Tonight
Into the light
Must go on and on
One last sigh
Make fire catch the fly

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「飛んで火に入る夏の虫」

絶対に再び「火遊びする」と自分に言いきかせてはいけない
私は再びこの欲望に近づかない
私の融けた翼は昇華する
私の平たい目はすっかり拘束される
絶対に言ってはいけない、絶対に言ってはいけない
絶対に再びしてはいけない、絶対に再びしてはいけない

よろしい
それは最後の飛行
進み続けなければならない
私が死ぬまで
今夜
光の中へ
進み続けなければならない
最後の啓示さ
炎が羽根虫を捕まえる

絶対に再びしてはいけない
けれど今夜だけは例外
私は呼びかける
これは「終わり」となりうる
私は後悔しないだろう、それから私は落ちていく
私の融けた翼は昇華する
けれど私の小さな心はすっかり拘束される
絶対に言ってはいけない、絶対に言ってはいけない
絶対に再びしてはいけない、絶対に再びしてはいけない

よろしい
それは最後の飛行
進み続けなければならない
私が死ぬまで
今夜
光の中へ
進み続けなければならない
最後の啓示さ
炎が羽根虫を捕まえる

( Guitarsolo : ?, weikath )

よろしい
それは最後の飛行
進み続けなければならない
私が死ぬまで
今夜
光の中へ
進み続けなければならない
最後の啓示さ
炎が羽根虫を捕まえる

(↑ この曲が収録されているアルバム、Straight Out Of Hell です。)

解説

解説を表示する

歌詞

羽根虫が火に向かって飛んでゆく様子を描いています。タイトルの「Make fire catch the fly」というフレーズは、日本のことわざでいう「飛んで日に入る夏の虫」と同様の意味を持ちます。
どうして「Never again」というフレーズが曲中で何度も使われるかはわかりません。もしかすると「虫を殺してしまう行為は残酷だ(と思える)から」かもしれません。とはいえ、アンディーがそんなことを考えるでしょうか。虫を殺してしまうから夜に火を起こしてはいけない、などと考える人物なのでしょうか、アンディーは。
きっと他に意味があるはずです。

感想

歌詞には少し意味不明なところがありますが、全く分からないわけではありません。適度に不思議さを含んでいるところがよろしいと思います。
メロディーに関しては文句のいいようがないくらいかっこいいと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉