Helloween – Kill It – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” Kill it “

I’m your maker
Mold your mind
Idea-creator
Bias from behind

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

I Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It
What we can’t tie
What we can’t buy
Must die

I’m soul hunter
Of the might
Upright hatemonger
Angel of the blind

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

I Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

People never wonder
How the world goes round
They who know must follow
They who don’t die bound

(guitarsolo : sascha)

I pay billions
All got a price
Plain corruption
No roll of the dice

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

Show me nation
Kill it, Kill it, Kill it
Kill it, Kill it
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

What we can’t tie
What we can’t buy
Must die

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「殺す」

私はあなたの製作者
あなたの心を締めつける
考案者
背景にある要素

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
私たちが拘束できないもの(と)、
私たちが買えないものは
死に至らしめなければならない

私は魂を狩る者
偉大なのさ
復讐心の強い奴に権力を与える
盲目な天使

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
知っている人は付いてこなければならない
死なない人は拘束された

( guitarsolo : sascha )

私は数百万(通貨:ドル)を支払う
すべてに値段がついている
欠落
サイコロは振れない

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す

新世界を見せてくれ
殺せ、殺せ、殺せ
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
殺せ、殺せ、殺せ

私たちが拘束できないもの(と)、
私たちが買えないものは
死に至らしめなければならない

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

〈 歌詞 〉
自分が拘束できないもの、買えないものは抹殺してしまえばいい、という内容。 曲の前半では自分(Ι)が「殺す」というふうになっていますが、ギターソロの後では主語の「Ι」がなくなり、「殺せ」という命令文(メッセージ)をリスナーに対して送ります。

〈 アルバム中における曲の存在感 〉
全曲中でもっとも過激な内容。本気ならば大事だけれど、アンディが曲を作ったという情報によってジョークだというのがわかります。面白い曲であると同時に問題作でもあります。

〈 翻訳しにくかったところ 〉
Plain corruption

「欠落」と訳しましたが、「Plain」をどう解釈すればよいのかわかりませんでした。

以下、単語の意味。
Plain「平坦な、わかりやすい」
Corruption「欠落」

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉