Helloween ー Just A Little Sign ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Just A Little Sign “

[ Music & Lyrics : Andi ]

Here I stand alone again
Hundreds all around (hundreds all around)
Didn’t come here to make a friend
But to listen to the sound (listen to the sound)

Something’s growing in my pants
As she looks into my eyes
Now I smile the whole damn night
But my dream acts cold as ice

It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
Just a little sign

Shouldn’t I dare to talk to her
But what is it I would say (is it I would say)
Surely I’d look like a clown
For my smiles freeze on my face

It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
Just a little sign

It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine

It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
It’s time for just a little sign
It’s time, make believe the world is mine
Just a little sign
Just a little sign

和訳

「序詞(じょことば)」

ここで、私は再び一人で立っている
周囲にいる数100人もの人々はみんな、友達を作りに来ているわけじゃなく、その音を聴きに来ている

ズボンの中で何かが成長している
彼女が私の目を見つめるから(かもしれない)
今、私は一晩中笑っている
けれど、私の夢は、氷のような冷たい役を演じている

今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
小さな啓示

私は、彼女と話そうとしてはいけないのだろうか?
けれど、私の伝えたいことは何だろう?
きっと、私は王者のように見えているはず
笑顔が顔いっぱいに凍りついているから

今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
小さな啓示

今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ

今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
今こそ、小さな啓示がもたらされる時だ
今こそ、世界が自分のものだと信じる時だ
小さな啓示
小さな啓示

解説

概要

自分が有名なバンドのボーカリストとして成功していることを喜びながら、自分の役割を忘れてはいけないと、自分に言い聞かせています。また、Helloween の活躍はまだまだ始まったばかり、というメッセージを周囲の人々に伝えようとしています。

歌詞には「she」という女性を表す単語が使われていて、歌詞カードには、女性のかぼちゃが描かれているため、単なる恋愛の歌かと思えるかもしれませんが、所信表明の意味をも掛けてあるようです。

感想

短い歌詞の中に、様々な意味が含まれていて、すごいと思いました。

良く出来ていると思います。

メロディーもいいし、まさに当時の Helloweenが求めている曲だといえるでしょう。

ただ、Better Than Raw や The Dark Ride を聴いていないと、これまでの Helloween の苦労が想像しにくく、面白くないかもしれません。

〈 関連記事 〉