Helloween ー In The Night ー Lyrics 和訳、解説

Lyrics

” In The Night “

[ Music & Lyrics : Kiske ]
歌詞を表示する

In the night I’m calling you – be my guide, help me through,
In the night I call your name – you’re the light in times of shame.
The songs I sing, all my love – I bring for you.

I always try to make things better, everything that has gone wrong,
Mighty plans in the right direction but very little has been done.
Everyday when I try to get forward – I find myself another mile back,
Help me fighting, help me breathing – why am I falling down instead ?

Every useful minute seems to be the thought of you,
Every hour seems like wasted, filled with things that I might do.
Without love in my reactions seems the saddest thing, but it’s true.

In the night I’m calling you – be my guide, help me through,
In the night I call your name – you’re the light in times of shame.
The songs I sing, all my love – I bring for you.

( Acoustic guitarsolo : roland )

Free from ourselves and free form this world we may find,
The freedom we search ,’cause all that we need is inside.
The hours we waste – we may not get back for a while,
And when it gets dark – no chance will be there for a try.

When I wake up early in the morning I catch a book and jump inside,
I fill my head with a million wonders and try to fill the night with light.
The moment when I get things clearer – I see another mountain to climb.
And always when I think I’m nearer – I realize there is no time.

In the night I’m calling you – be my guide, help me through,
In the night i call your name – you’re the light in times of shame.
Sometimes I cried after all I lied to you.

( rhythm guitar : Kiske )

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「お楽しみ」

夜に、私はあなたに電話する、私の案内役になってほしい、どんなときでも私を助けてほしい
夜に、私はあなたの名前を呼ぶ、あなたは光、私が恥を感じているとき
私が歌う歌、私の愛を全て、あなたに捧げる

私はいつも物事がうまくいくよう努力している、すっかり悪くなってしまった全てを
正しい意思による大いなる計画、けれどほんの少ししか成されなかった
私が前に進めようとしたすべての物事、私は自分自身を後方に見つける
私が戦いに協力してほしい、息をする手助けをしてほしい、なぜ私が代わりに堕ちなければいけない?

過ごしてきた時間すべてが、あなたのためにあったように思える
無駄と思えた時間すべては、私がこれから為すことのためにある
私の反応に愛がないのは、悲しすぎることだろう、けれど、それも事実

夜に、私はあなたに電話する、私の案内役になってほしい、どんなときでも私を助けてほしい
夜に、私はあなたの名前を呼ぶ、あなたは光、私が恥を感じているとき
私が歌う歌、私の愛を全て、あなたに捧げる

( Acoustic guitarsolo : roland )

私たち自身から自由になろう、私たちが見つける世界から自由になろう
私たちが探している自由、私たちに必要なものはすべて内側にあるから
無駄に過ごした時間、私たちは少しだって取り戻せない
そして、暗くなり、一度だって挑戦するチャンスがなくなる

朝早く起きた時、私は本を手に取り、(本の)中へジャンプした
私は自分の頭を100万もの不思議なことで満たしている、そして夜を光で満そうとしている
物事がさらにわかった瞬間、私は登るべき別の山を見る
そして、近づいていると思うときはいつも、時間のないことに気が付く

夜に、私はあなたに電話する、私の案内役になってほしい、どんなときでも私を助けてほしい
夜に、私はあなたの名前を呼ぶ、あなたは光、私が恥を感じているとき
私が歌う歌、私の愛を全て、あなたに捧げる

解説

概要

寂しい夜に話を聞いてくれる相手がいたら、と想像し、実際に電話を掛けてしまうどうしようもない自分(マイケル・キスク)についての歌。

深夜に電話をかけるのは、相手にとって迷惑かもしれないというのは承知しているが、恋人なら構わないだろうと考えるこの男の無邪気さ。

感想

面白い。そして、キスクが書いた歌詞にしては良くできている(最高傑作レベル)。

曲の調子も明るいし、ヴァイカートの作曲した First Time と合わせて聴きたい曲。

しかし、なぜか、2つの曲は、アルバム内で離れたところに配置されている。

少し残念。

〈 関連記事 〉

コメントを残す