Helloween ー I’m Doing Fine, Crazy Man ー Lyrics 和訳、解説付き

Lyrics

” I’m Doing Fine, Crazy Man “

[ Music : Markus, Lyrics : Kiske ]
歌詞を表示する

Thunder, flash and lightening is working on my back
The tables in the kitchen are tryin’ to break my neck

All the late night memories are leaning in my shoes
My mother’s old grey leather gloves are singing loud the blues

I can taste what’s in the sun
No time to waste ‘cause there is none
When I feel blue I see it shine
But still it’s true I’m doin’ fine

You can’t see me ‘cause now I’m all free
Now you know I’m through
And all that’s not new

Sitting on a paperback ‘cause I don’t know what really cracks
I’m tryin’ to climb my pencil to get high

No one tells me what to do ‘cause no one knows what I’ve been through
You don’t know a thing but you can learn

It’s time to touch the sky
My mind is free I fly

( guitarsolo : weikath?, grapow )

I can taste what’s in the sun
No time to waste ‘cause there is none
When I feel blue I see it shine
But still it’s true I’m doin’ fine

You can’t see me ‘cause now I’m all free
Now you know I’m through
And all that’s not new

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「私は、陽気な狂人」

雷、光が、閃光が、私の背中を駆け巡る
台所の食卓が私の首を骨折させようとしている

深夜になると、記憶が私の靴にもたれ掛かる
使い古された母の灰色の皮手袋が大声でブルースを歌っている

私は味わえる、太陽の温かさを
無駄に時間を使っている場合ではない、誰もいないから

憂鬱さを感じるときには、私はその輝きを見る
けれど、本当のことだが、私は元気だ

あなたに私のことは分からない、なぜなら、私は今自由だから
今あなたは知っている、私の存在を
そしてすべてを、それは新しくない

読書にふけっている、なぜなら、私は何が手掛りになるかを知らないから
私はペンを走らせる、高みへ到達するために

誰も私にどうするべきか話してくれない、なぜなら、誰も私の経歴を知らないから
あなたはたった一つのことさえ知らない、けれど、あなたは学べる

空に触れることができる時間
私の心は自由、私は飛び立つ

( guitarsolo : weikath?, grapow )

私は味わえる、太陽の温かさを
無駄に時間を使っている場合ではない、誰もいないから

憂鬱さを感じるときには、私はその輝きを見る
けれど、本当のことだが、私は元気だ

あなたに私のことは分からない、なぜなら、私は今自由だから
今あなたは知っている、私の存在を
そしてすべてを、それは新しくない

解説

概要

精神障害者の狂言。

この歌詞に、どんな意図が込められているのか、全然わからない。

感想

本当に、わからない。何についての歌か、もっと説明があってもいいはず。

マーカスはメロディーだけでなく、歌詞をも自分で書くべきだった。

〈 関連記事 〉