Helloween – I Wish I Were There – Lyrics(歌詞)- 和訳 – 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” I Wish I Were There “

I’m staring on at your picture
How the wind picks up your hair
Behind you a palm and the ocean
How I wish I had been there

Yeah, too often we’re not together
Yeah, too often I’m far away

Know that I always care
I wish I were
I wish I were there
No longer away, no dead air
I wish I were
I wish I were there

I’m listening to all of your stories
What you’ve done and what you’ve seen
Your face so small on my iphone
And I’m touching you on screen

Yeah, too often we’re not together
Yeah, too often I’m far away

Know that I always care
I wish I were
I wish I were there
No longer away, no dead air
I wish I were
I wish I were there

( Guitarsolo : Sascha? )

I never had a doubt I would achieve it
I never allowed myself to fail
But then when I was there
I wished I were where you were
I wish I had been there
I think I got the moral of the story
For every wish granted there’s a snag
The genie in the bottle never tells to take care
I wish I had been there
Wish I had been there

Know that I always care
I wish I were
I wish I were there
No longer away, no dead air
I wish I were
I wish I were there

Know that I always care
I wish I were
I wish I were there
No longer away, no dead air
I wish I were
I wish I were there

I wish I had been there
I wish I had been there
I wish I had been there
Wish I had been there

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「間抜けな人(It’s me)」

私はあなたの写真を見ている
どうして風はあなたの髪をなびかせるのだろう
あなたの背後に、ヤシの木が一本、そして海
どう願えばよいのだろう、自分がそこにいたらってことを

そう、私たちはいつも一緒にいられない
そう、私はよく遠くへと旅立つ

いつでも、私は(あなたを)想っている
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを
これ以上は続かない、静まり返った空気はもう終わる
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを

私はあなたの物語をすべて覘っている
何が成したこととあなたが見たものも
スマートフォンに映るあなたの顔はとても小さい
そして私は画面に映るあなたに触れる

そう、私たちはいつも一緒にいられない
そう、私はよく遠くへと旅立つ

いつでも、私は(あなたを)想っている
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを
これ以上は続かない、静まり返った空気はもう終わる
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを

( Guitarsolo : Sascha? )

私は少しも疑っていない、私はそれをやり遂げる
私は自分自身が失敗することを許さない
けれど、私がそこにいた時
私は願った、自分があなたのいる場所にいたらと
私は願う、自分がそこにいたらってことを
私は考えてしまう、私は物語の中に入ってしまったのかってことを
すべての願いを叶えるために、一本の枝がある
ボトルの中のジニーは決して教えてくれない
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを

いつでも、私は(あなたを)想っている
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを
これ以上は続かない、静まり返った空気はもう終わる
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを

いつでも、私は(あなたを)想っている
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを
これ以上は続かない、静まり返った空気はもう終わる
私は願う、自分が・・・
私は願う、自分がそこにいたらってことを

私は願う、自分がそこにいたらってことを
私は願う、自分がそこにいたらってことを
私は願う、自分がそこにいたらってことを
願っている、自分がそこにいたらってことを

単語

palm  パーム。ヤシ科の植物。バナナの木やココヤシの木など種類は大小様々。

snag  切り取ったり折れたりした後に残る枝株、船の進行を妨げるような倒れ木

genie  ジニー。ランプの魔人のこと(だと思います)。過去に、クリスティアーナ・アギレラという女性ミュージシャン(画像で見る限り、すごく綺麗な人。金髪美女)がgenie in a bottle というタイトルの曲をリリースし、全米で1位になったこともあるようです(1999年頃)。

試しに聴いてみたところ、いい曲だとは思いました。けれども、私の生活とは程遠い場所で流れいそうな音楽でもあり、ディスコにいるような人の聴く音楽だとも思いました。


(↑ この曲が収録されているアルバム、My God-Given Right です。)

解説

解説を表示する

were の発音

意図的に発音していることは間違いないところなのですが、アンディーは、サビの部分である

I wish I were there

というフレーズの were を「where」と発音しています。文法的には were が適切なのですが、where でも意味は通じますし、問題ないと思います。

目的は韻を踏むためです。where の方が良い響きだったのでしょう。

概要

作曲者はアンディ。本アルバムにおいて、アンディーが書いた曲はどの曲も戦争をテーマにしていることからして、今回の曲も戦争を舞台背景としている(はずです)。

第一文で、主人公(男性)が写真を見ている場面が描かれます。その写真の背景には、ヤシの木と海が写っています。彼女の髪は風に吹かれています。

そして、主人公はいつも彼女のことを思っています。このことは、次の一文から明らか。

Know that I always care
いつでも、私は(あなたを)想っている

おまけ情報として、

The genie in the bottle never tells to take care
ボトルの中のジニーは(最善の策を)教えてくれない

という一文が付け加えられています。

遠距離にいる2人 。・・・あるいは彼女はこの世にいません。

なんというか、ノスタルジーな曲です。

感想

素敵な曲です。なぜ本編に入らなかったのかと不思議に思ってしまいます。

The Swing of the Fallen World よりも断然こちらの方が聴きやすいでしょう。

しかしながら、今までの傾向からいって、これは素晴らしいと思う曲が本編に含まれないことはこれまでもよくあったので、それほど驚くことではないのかもしれません。いろいろと考えることがあったのでしょう。

 
●・○・●・○・●・○・●・○・●


(↑ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

〈 関連記事 〉