Helloween ー Hey Lord! ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Hey Lord! “

[ Music & Lyrics : Andi ]
歌詞を表示する

(What is it all about?)
Pleasure or pain
Cold or fire
Love against disdain
Hope or dipair
Truth or liar
Normal or insane

Do you know wat to choose?
It can’t happen you lose
Like the stars need the light
No left without right

Hey lord, hey lord
Life is striking as you taught
Hey lord, hey lord
Time is running, time is short
Hey lord (What is it all about?)

Good or profane
Odd or even
All is face to face
Sinner and saint
Serve each other
Life is called this place

Do you know what to choose?
It can’t happen you lose
Like the stars need the light
No left without right

Hey lord, hey lord
Life is striking as you taught
Hey lord, hey lord
Time is running, time is short
Hey lord

( guitarsolo : weikath )

Hey lord, hey lord
Time is running, time is short
Hey lord, hey lord
Life is striking, life is short
Hey lord, hey lord
Time is running, time is short
Hey lord, hey lord
Why you wander so wayward?

Hey lord, hey lord
Life is striking, life is short
Hey lord, hey lord
Time is running, time is short
Hey lord, hey lord
Hey lord (what is it all about?)

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「教えてください」

(それってどういうこと?)
喜びか苦痛
冷気か炎
軽蔑を伴う愛情
希望か絶望
真実か嘘
平常か狂気

何を選ぶべきかわかりますか?
あなたが負けることなんて起こり得ない
スターのように光を必要とする
正しさを欠きながら退出してはいけない

主よ、主よ
人生は、あなたの教えどおり、辛いものです
主よ、主よ
時間は流れる、時間は短い
主よ、(それって、どういうことですか?)
善行か冒涜
奇妙かぎりぎり
全ては白日(はくじつ)に晒される
罪人と聖者
助け合い
人生は、この場所、と呼ばれる

何を選ぶべきかわかりますか?
あなたが負けることなんて起こり得ない
スターのように光を必要とする
正しさを欠きながら退出してはいけない

主よ、主よ
人生は、あなたの教えどおり、辛いものです
主よ、主よ
時間は流れる、時間は短い
主よ

( guitarsolo : weikath )

主よ、主よ
時間は流れる、時間は短い
主よ、主よ
人生は辛く、人生は短い
主よ、主よ
時間は流れる、時間は短い
なぜあなたはそんなに漫然としているのですか?

主よ、主よ
人生は辛く、人生は短い
主よ、主よ
時間は流れる、時間は短い
主よ、主よ
主よ、(それって、どういうことですか?)

単語

【disdain】
軽蔑する、見下す、気にも止めない
< Lyrics,  和訳  >
Love against disdain
(軽蔑を伴う愛情)

【profane】
冒涜(とく)する、不敬、穢す
< Lyrics,  和訳  >
Good or profane
(善行か冒涜)

【wayward】
気まぐれ、漫然
< Lyrics,  和訳  >
Why you wander so wayward?
(なぜあなたはそんなに漫然としているのですか?)

解説

概要

神の沈黙についての歌。

喜びと苦痛
冷気と炎

など、身の回りには不思議な事があるけれど、そのことについて、神に問い質したところで、答えが帰ってくることはない。

というような主旨。

against の用法

以下の部分。against の用法がおもしろい。

< Lyrics,  和訳  >
Love against disdain
(軽蔑を伴う愛情)

against を、両者を対立させる用途として使っています。古典的な使い方。詩的とも言えます。直訳すると、「軽蔑に対する愛情」となり、意味不明になってしまうので意訳しました。

感想

よくできている。

シンプル。

ちょっと物足りない気もしますが、これでピッタリだと思います。盛り上がりすぎると、神聖さを欠いてしまうというか。

コレはコレでそのままにしておきたい、というような作品。

〈 関連記事 〉