Helloween ー Get It Up ー Lyrics(歌詞)和訳、解説付き

Lyrics

” Get It Up “

[ Music & Lyrics : Andi ]
歌詞を表示する

A little thing you sure will know
Why you came here tonight
And not to those other places
I could imagine there’s PCs and DVDs
And TV shows
And sex in cars what else you like
Now right here is the place I got to be
Tomorrow I’ll be far away
If you got time and nothing else to do now
Together we can change the world

Let’s get it up
Rock’s here to stay
With the best years of our lives we paid our share
Yeah, yeah
Now tell me what is in our way
To push this right in the face everyday

We spread it further on the town
Now, what’d ya know we’re good
To incite a few more disciples
No time to waste makin’ haste we’re movin’ on
Where we’ll suspend another night

Do I see grinning faces all round here?
…and is this due to my words
Come treat me nice, y’ know, I wasn’t raised here
But I mean everything I say

Let’s get it up
Rock’s here to stay
With the best years of our lives we paid our share
Yeah, yeah
Now tell me what is in our way
To push this right in the face everyday

( guitarsolo : weikath )

Let’s get it up
Rock’s here to stay
With the best years of our lives we paid our share
Yeah, yeah
Now tell me what is in our way
To push this right in the face everyday

To push this right in the face everyday

和訳

和訳を表示する

「楽しもう」

あなたが知りうる小さいこと
なぜ、あなたは、今夜、ここに来たのかい?
そして、(なぜ、)他の場所ではないのだろう?
私には、想像できた、パソコンやDVDやテレビ番組があることを
さらには、車内でのセックス
他にも、あなたの好きなものはいくらでもある
今、ちょうどこの地点が、私の辿り着いた場所
明日には、私は、遥か彼方にいるだろう
もしも、あなたが、時間を手に入れ、今すぐやるべきことが他にないのなら、私たちと一緒に、世界を変えないか?

それを掴み取ろう
ロックはここに留まっている
私たちは、素晴らしい時世を生きながら、貯えを支払った
今こそ、私に、聞かせてくれ、私たちの道の上に何があるかを
この権利を、間抜け面(づら)に押し付けるために、毎日

私たちは、それを、街中に、広めている
今、あなたは、私たちが、ほんの少しだけファン(信者)を奮い立たせようとしているのを、知っているか?
無駄に過ごしている時間はない、急げ
私たちは、別の夜に活躍できる場所へと、移動している

私は、ここにあるすべてのニヤけ顔を、見ているのか?
そして、これが、自分の発した言葉に対する報いなのか?
私を、親切に、扱ってくれ、わかるだろう?  私はここで活躍できなかった
けれど、私の言いたいことは、私が言うことすべて

それを掴み取ろう
ロックはここに留まっている
私たちは、素晴らしい時世を生きながら、貯えを支払った
今こそ、私に、聞かせてくれ、私たちの道の上に何があるかを
この権利を、間抜け面(づら)に押し付けるために、毎日

( guitarsolo : weikath )

それを掴み取ろう
ロックはここに留まっている
私たちは、素晴らしい時世を生きながら、貯えを支払った
今こそ、私に、聞かせてくれ、私たちの道の上に何があるかを
この権利を、間抜け面(づら)に押し付けるために、毎日

この権利を、間抜け面(づら)に押し付けるために、毎日

解説

ストーリーはありません。単なるメッセージです。

これといった解釈は、しにくいのですが、あえていうなら、Helloween のメンバーは、みんな宜しくやっている、くらいの文意かな、と思います。だから、「みんなも元気でいてよ」、くらいのメッセージになるのかな、とも思います。

感想

ヴァイカートは、このアルバムにて、Keeper of the seven keys のストーリーと関係性の高い楽曲を提供しなかったようです。いずれの曲にも、守護神や預言者、魔王、悪魔、といったキャラクターは登場していません。関連性の高い曲に思える Born On Judgment Day も、Keeper の世界と繋がってはいません。

Keeper のストーリーは、Part. 2 の大作にて出しきってしまったのかな、と思います。

今回の曲についていえば、ギターソロが印象的です。やっぱり、ヴァイカートは、メロディーメーカーだな、と思ってしまいます。ギターソロを聴きたいがために、再生したくなるような曲です。

〈 関連記事 〉