CentOSに CD/DVD ライティングソフト「K3b」をインストールする手順

Linux を使っていると、今使用しているディストリビューションとは異なるOSを使いたくなることもあるでしょう。そのときに、自分が今使っているOSにデータを焼くためのソフトがなければ、ISOファイルをCDやDVDに移すことはできません。Linux を最小構成(minimal)でインストールしたなら、なおさらライティングソフトがほしいところです。

今回は「K3b」というフリーソフトをインストールします。GUI環境で動作します。

以前は、「imgBurn」(Windows/Linux対応)というソフトを使っていた。このソフトでも問題なくISOファイルをディスクに焼くことはできます。

データ容量

「K3b」のデータ容量は、以下の通りです。

Total download size: 76 M
Installed size: 191 M

特徴

「K3b(KDE Burn Baby Burn)」は、オープンソースのアプリケーションでLinux用。オーディオCD、データディスク、ディスクイメージの書き込みや、ディスクのコピーができます。映画ファンにお勧めの「K3b」の機能は、あなたが持っているDVDをハードドライブへコピーできます。フォーマットは、DivXでもXvidでも可能です。Linuxユーザーなら、ディスク書き込みのオプションとして「K3b」がお勧めです。

081202k3b.jpg

インストールするためのコマンド

yum コマンドでインストール。以下、コマンド。

$ sudo yum install k3b

以上です。