Gambling With The Devil を評価する

コンセプトアルバム

「Gambling With The Devil」はコンセプトアルバムであり、1曲目で提起したテーマに則って曲が選ばれています。1曲目とは「Crack The Riddle」。このクレジット内で「主人公」と「悪魔」が登場します。富と名声を望む主人公が荒廃した土地で悪魔と取引するのです。(ちゃんとストーリーがあるということです。)そうして、主人公は自らの魂を掛けて悪魔と賭け事をし、車輪を回す。で、最初に出た目がよりによって「Kill It」という流れ。

登場人物は「主人公」と「悪魔」です。

上記のストーリーと関係性の低い曲は、どんなに素晴らしくてもアルバムには含まれません。ボーナストラックとして紹介されるのみです。たとえば、「We Unite」と「See The Night」は共にマーカスが作詞・作曲した作品で、単体で考えるなら「The Saints」と比べても遜色しない内容なのですが「Gambling With The Devil」からは外れました。同じくマーカスが作曲した「Find My Freedom」やUSA ツアー限定版の「Never Surrender」も良い曲です。

ということで、ボーナストラックと比べてると「?」な曲も「Gambling With The Devil」には含まれています。それはそれで結構なことで、テーマがはっきりしているから、自分の好みでない曲があったとしても納得できます。よく考えるとそういう曲がアルバムにとって大事だということがわかります。

アンディが主題を考えた?

マーカスとヴァイカートの歌詞について、「Crack The Riddle」で話されている内容との関連性が低いという事実があります。歌詞を観察すればわかります。逆にアンディの書く歌詞は悉くこのテーマに則っています。 ヴァイカートはああいう人ですし、あえて考えすぎないようにしたのかもしれません。マーカスはもっと単純に「Gambling With The Devil」用の歌詞ばかり書いていられなかったのでしょう。

アンディはバンドの頭脳ですし、とても賢い人ですから、横通に逸れることなく創作できたはずです。

しかしながら「Gambling With The Devil」に含まれている曲を総合して考えると、アンディが作曲した作品の「主題」に対する貢献度はとても高い。アンディの曲なしでは「Gambling With The Devil」が成立しないといってよいほどなのです。

なので、アンディが主題を考えたのだ、と私は思いました。

前半がぎこちない

まず「Kill It」は問題作です。なぜならとても激しいからです。「Kill It」の激しさは、後に続く曲を心配してしまうほどです。しかし、なぜか「Kill It」から「The Saints」に移る流れはとても自然で、完璧だと思います。

後に続く「As Long As I Fall」もリラックスして聴くことができます。ここまでは完璧。

「Paint A New World」がやかましい

しかしながら、後に続く「Paint A New World」がとてもやかましく聴こえてしまいます。単体で考えると「Paint A New World」は悪くない曲なはずなのに、「Kill It」よりもブルータルに聞こえてしまうのです。

といって、「Paint A New World」から「Final Fotune」の流れは自然。「Final Fotune」はカッコイイですね。

そうして、「The Bells of The 7 Hells」からラストの「Heven Tells No Lies」までの流れはとても自然です。後半はどの曲も素晴らしいし、まったく問題ありません。

こう考えると、「As Long As I Fall」から「Paint A New World」へ移る流れに問題があるように思えてしまいます。「As Long As I Fall」によって落ち着いた心がビックリしてしまうのかもしれません。というのは「As Long As I Fall」って自殺を連想させる恐ろしい曲だからです。ホラーの性質を含んでいるのです。そして「Paint A New World」を聴いて驚いてしまう。

謎が解けました。うるさいのではなく、ビックリしてしまうのです。

点数をつけるとしたら

全体のまとまり・・・「7」
好きな曲があるか・・・「10」
わかりやすさ・・・「5」
満足度・・・「6」
アンディの歌声・・・「10」
ギターのコンビネーション・・・「8」
ダニーのドラミング・・・「7」
斬新さ・・・「5」
繰り返し聴ける・・・「4」
人に勧められるか・・・「3」

合計(100点満点)・・・「65」

「Gambling With The Devil」は素晴らしいと思っているのですが、点数にすると普通になってしまいました。辛口の採点なのでしょう。

順位付けすると

〈 すごく好き 〉
The Saints
Heaven Tells No Lies
See The Night[Limited Edition Bonus Track]
We Unit
Dreambound
The Bells Of The 7 Hells

〈 悪くない 〉
Final Fortune
Can Do It

〈 まぁまぁ好き 、面白い曲〉
Find My Freedom[Limited Edition Bonus Track](← 聴くとなぜか笑ってしまう。おそらく、自分にとっての「元気になれる曲」なんだと思う。)
I.M.E.
Fallen To Pieces

〈 大好きとは言えないが、良い曲だと思う 〉
As Long As I Fall
Never Surrender[USA Tour Special Edition]

〈 苦手 〉
Paint A New World
Kill It

マーカス、大活躍アルバム。

Helloween – Crack The Riddle (Intro) – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

歌詞を表示する

” Crack The Riddle (Intro) “

So you want to be rich and you want to win fame
Your face on a poster immortal your name
So you want a good life on the highest top level
Then bet your soul and turn the wheel
It’s gambling with the devil

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「謎解き」

あなたは億万長者になりたい。そしてかっこよく勝ちたい
ポスターに写るあなたの顔付き、いつまでも残り続けるあなたの名前
あなたは最も高い場所で素晴らしい人生を送りたい
それなら魂を掛けて、その車輪を回しなさい
それが「悪魔との賭け事」


(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

この語りが本アルバムの要石。ここで話される前提が無ければ「Gambling With The Devil」はばらばらになってしまいます。まず、主人公は悪魔と取引をして車輪を回すのですが、はじめに出た目が「Kill it」という流れ。

Kill it の内容からして、本文を書いたのはアンディとプロデューサー。喋っているのは「SAXON」のビフ・ハイフォード。なのでもしかすると、ビル・ハイフォードも作詞に関わっているかもしれません。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – Kill It – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” Kill it “

I’m your maker
Mold your mind
Idea-creator
Bias from behind

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

I Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It
What we can’t tie
What we can’t buy
Must die

I’m soul hunter
Of the might
Upright hatemonger
Angel of the blind

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

I Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

People never wonder
How the world goes round
They who know must follow
They who don’t die bound

(guitarsolo : sascha)

I pay billions
All got a price
Plain corruption
No roll of the dice

People never wonder
How the world goes round
They who care go under
That’s what I’m about

Kill It, Kill It, Kill It
Kill It, Kill It
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

Show me nation
Kill it, Kill it, Kill it
Kill it, Kill it
(Care) must die
Kill It, Kill It, Kill It

What we can’t tie
What we can’t buy
Must die

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「殺す」

私はあなたの製作者
あなたの心を締めつける
考案者
背景にある要素

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
私たちが拘束できないもの(と)、
私たちが買えないものは
死に至らしめなければならない

私は魂を狩る者
偉大なのさ
復讐心の強い奴に権力を与える
盲目な天使

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
知っている人は付いてこなければならない
死なない人は拘束された

( guitarsolo : sascha )

私は数百万(通貨:ドル)を支払う
すべてに値段がついている
欠落
サイコロは振れない

人々は不思議がらない
どのように世界は回っているのだろう
世話人は下へ向かう
それは私がしようとしていること

私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
私はそいつを殺す、そいつを殺す、そいつを殺す

新世界を見せてくれ
殺せ、殺せ、殺せ
殺せ、殺せ
死に至らしめなければらない
殺せ、殺せ、殺せ

私たちが拘束できないもの(と)、
私たちが買えないものは
死に至らしめなければならない

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

〈 歌詞 〉
自分が拘束できないもの、買えないものは抹殺してしまえばいい、という内容。 曲の前半では自分(Ι)が「殺す」というふうになっていますが、ギターソロの後では主語の「Ι」がなくなり、「殺せ」という命令文(メッセージ)をリスナーに対して送ります。

〈 アルバム中における曲の存在感 〉
全曲中でもっとも過激な内容。本気ならば大事だけれど、アンディが曲を作ったという情報によってジョークだというのがわかります。面白い曲であると同時に問題作でもあります。

〈 翻訳しにくかったところ 〉
Plain corruption

「欠落」と訳しましたが、「Plain」をどう解釈すればよいのかわかりませんでした。

以下、単語の意味。
Plain「平坦な、わかりやすい」
Corruption「欠落」

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – The Saints – Lyrics(歌詞)- 和訳 – 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Weikath 〉

歌詞を表示する

″ The Saints ″

Gimme gimme sell your souls
I skin and strip you bold(ly)
My revenue ain’t yours
All means my way, I’m mighty

I clutch what’s mine, yours sevenfold
I leave you in the cold
Got all my schemes in place
You stifle in my maze

All you shysters
Seek shelter on the last day
While you laugh loud, disclaiming
As your dire end will come/dawn on you

Ah you..!
Possessed, in your mask, and a dirty heart
Unrest in ye must’ve been the devil in all of us

The saints are marching again
And harvest souls
They’re taking every single one

The saints march again
And harmony
Is here, ye can go testify

Don’t you dream you’re ever safe
I ll get you in your grave
Go molest your heirs with my
sleight of hand attorneys – I

Profit at your dear expense
Cash in, perform my prance
Relinquish and lose what you
toiled for, anyway

All you shysters
Seek shelter on the last day
While you laugh loud, disclaiming
As your dire end will come/dawn on you

Ah you..!
Possessed, in your mask, and a dirty heart
Unrest in ye must’ve been the devil in all of us

The saints are marching again
And harvest souls
They’re taking every single one

The saints march again
And harmony
Is here, ye can go testify

(guitarsolo : twin, weikath, sascha, weikath, twin)

Ah you..!
Possessed, in your mask, and a dirty heart
Unrest in ye must’ve been the devil in all of us

The saints are marching again
And harvest souls
They’re taking every single one

The saints march again
And harmony
Is here, you can go testify
Is here, you can go testify
Is here, you can go testify

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「聖者の行進」

私にください、私にください、あなたの魂を売ってください
私は大胆にもあなたの着ぐるみを剥がす
私の復讐はあなたのものではない
全ては私のためある、私は偉大

私は自分の持ち物を掴む、あなたの持ち物も、七つの罪も(掴む)
私は冷くもあなたから離れる
代わりに私の恥をすべて受け取ってくれ
あなたは当惑し、硬直する

あなたがた法学者はみな
最後の日に避難場所を探す
あなたがたが大声で笑ったり、否定している最中に
あなたがたの恐れている終わりがやってくる

あぁ、あなたは
手に入れた、仮面の下に、汚れた心を
残らなかった者、あなたは私たち(聖者)の中では(間違いなく)悪魔だった

聖者たちは再び行進する
そして誉れる魂
彼らは全てを持っていくだろう

聖者たちは再び行進する
そして響き合う音は
ここにある、あなたは聖なる者として行くことができる

(あなたは)ずっと安全でいられるという夢を見ているのではないか?
私があなたを墓へと送ってあげよう
いつまででも続くあなたの子孫を私の弟子たちと一緒に行かせなさい

私はあなたの支払う代償から利益を得ている
お金を投入し、私の思うように振る舞うがいい
音を上げてしまえ、そして苦労して手に入れたものを失うがいい、(それが)何であろうと

あなたがた法学者はみな
最後の日に避難場所を探す
あなたがたが大声で笑ったり、否定している最中に
あなたがたの恐れている終わりがやってくる

あぁ、あなたは
手に入れた、仮面の下に、汚れた心を
残らなかった者、あなたは私たち(聖者)の中では(間違いなく)悪魔だった

聖者たちは再び行進する
そして誉れる魂
彼らは全てを持っていくだろう

聖者たちは再び行進する
そして響き合う音は
ここにある、あなたは聖なる者として行くことができる

(guitarsolo : twin, weikath, sascha, weikath, twin)

あぁ、あなたは
手に入れた、仮面下に、汚れた心を
残らなかった者、あなたは私たち(聖者)の中では(間違いなく)悪魔だった

聖者たちは再び行進する
そして誉れる魂
彼らは全てを持っていくだろう

聖者たちは再び行進する
そして響き合う音は
ここにある、あなたは聖なる者として行くことができる
(正義は)ここにある、あなたは聖なる者として行くことができる
(正義は)ここにある、あなたは聖なる者として行くことができる

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

概要

主人公は人間ではなくなり、力を手に入れます。そして法学者を冷笑し、もう一方では聖者たちに啓示を与えて行進させます。

翻訳しにくかったところ

いろいろ難しいところはありました。難しすぎて「こんな文を書くなんて(ヴァイカートは)ちょっとおかしい」とすら思いました。「Can Do It」も難しかったのですが、この曲は特にそうでした。

難解だったのは以下の3カ所です。たぶん翻訳には誤りがあります。

While you laugh loud, disclaiming
As your dire end will come/dawn on you
「あなたがたが大声で笑ったり、否定している最中に
あなたがたの恐れている終わりがやってくる」

Ah you..!
Possessed, in your mask, and a dirty heart
Unrest in ye must’ve been the devil in all of us
「あぁ、あなたは
手に入れた。仮面の下に、汚れた心を
残らなかった者、あなたは私たち(聖者)の中では(間違いなく)悪魔だった」

Go molest your heirs with my
sleight of hand attorneys
「いつまででも続くあなたの子孫を私の弟子たちと一緒に行かせなさい」

アルバムにおける曲の存在感

歌詞を読むとkeeper of the seven keys の意志を受け継いでいることがわかります。

また、メロディーについては、文句のいいようがないほどカッコイイ。歌詞の難しさを良くない点としてマイナス評価しても、十分素晴らしい曲だといえます。アルバムを買う人はこういう曲を望んでいる、といってよいほど、ファンにとってはジャストミートなメロディーです。

ヴァイカート自身は、本アルバムを発表した後に、雑誌のインタビューで「私にはファンが望んでいる曲がわかるんだ」と語っています。

凄すぎてどう表現していいのか分かりませんが、「Can Do It」にてヴァイカート自身が使った言葉を借りると、「彼自身の中には怪物(Beast)が潜んでいる」のかもしれません。

感想

歌詞もメロディーもすごくカッコイイ。天才的です。でも、ここまで歌詞が難解だと、付いて来れない人は多いはず。

簡単な部分では皆似たような解釈になるはずですが、難しいところはほとんどの人がきっとちんぷんかんぷんになります。

全体の意図を掴むとなると、なおさら難易度は高いでしょう。今回の曲に関しては、単にクールなフレーズを羅列してあるわけではなく、ちゃんとした文脈があります。普段から英語の文章を読んでいないと、原文から作詞者の意図を掴むことは難しいでしょう。

彼の歌詞中には、よく分からない単語が登場します。今回で言うと、「attorneys」とかです。辞書で調べてもよくわかりません。たしかに載っているのですが、意味がよくわからないというか。そうして、仕方なく、字面で解釈する方法を採ります。

ただヴァイカートが、そういう難しい単語にも、いちいち意味を込めているのは明らかで、というのは、今回の「attorneys」でいうと文章の末尾で使われているからです。

ヴァイカートの性格からして、意味もなく、目立つ場所に、意味不明な単語を置くようなことはしないはず。だから、たとえ、シニカルな意味で使われていたとしても、(私は Helloweenのファンだから)ちゃんと解釈したい。

けれど、少数の人だけが理解できる歌詞というのも、何だかおかしい気がします。みんなで彼の詞の素晴らしさを楽しめればもっと面白いことになるのに、と思ってしまいます。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – As Long As I Fall – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” As Long As I Fall “

I close my eyes so I don’t have to see
I shut my heart and tell my mind to run and flee

Once I was flying, flying, flying high
I touched the sky

As long as I fall
I don’t hit the ground
As long as I fall
I’m safe and sound
As long as I fly
I sure cannot die
I don’t need to hear the call
As long as I fall

Would I have time to change reality
I would become the man
The man I could never be

Oh my God please tell me
How to break free
( Please tell me )
Once I was flying high
I touched the sky

As long as I fall
I don’t hit the ground
As long as I fall
I’m safe and sound
As long as I fly
I sure cannot die
I don’t need to hear the call
As long as I fall

( guitarsolo : sascha, weikath )

As long as I fall
I got no reason to care
As long as I fall
I got no problem to bear
I don’t need to bother what I did or did not
I would cry out in pain, but

As long as I fall
I don’t hit the ground
As long as I fall
I’m safe and sound
I don’t need to face
No blame or disgrace
No reason to change at all

As long as I fall
I don’t hit the ground
As long as I fall
I’m safe and sound
As long as I fly
I sure cannot die
I don’t need to hear the call
As long as I fall

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「飛び降りたら」

私は目を閉じている。といのは見る必要がないから
私は心を閉ざし、自分の心に走って逃げるよう言い聞かせる

かつて私は飛んでいた。飛んでいた。高いところを飛行していた。
私は空に触れた

落ちている最中、
私は地面に当たらない
落ちている最中、
私は無事で、このとおり
飛んでいる最中は
死ぬことができない
私はその音を聞かなくてもいい
落ちている最中は

現実を変える時間はあるのだろうか
私はその人物になる
なれなかった人物に

おぉ、神よ、教えてください
どうやったら自由になれるのですか
(後生ですから教えてください)
かつて私は高いところを飛行していた
私は空に触れた

落ちている最中、
私は地面に当たらない
落ちている最中、
私は無事で、このとおり
飛んでいる最中は
死ぬことができない
私はその音を聞かなくてもいい
落ちている最中は

(guitarsolo : sascha, weikath)

落ちている最中は
気にする理由がわからない
落ちている最中なら
私は大丈夫
生きるか死ぬかなんて、私にとってはどうでもいいこと
私は痛みで叫ぶだろう。けれど、

落ちている最中、
私は地面に当たらない
落ちている最中、
私は無事で、このとおり
私は直面しなくてもいい
責められないし、辱められもしない
変更しない理由はほんの少しもない

落ちている最中、
私は地面に当たらない
落ちている最中、
私は無事で、このとおり
飛んでいる最中は
死ぬことができない
私はその音を聞かなくてもいい
落ちている最中は

(↓ この曲が収録されているアルバムです。)

解説

解説を表示する

〈歌詞〉
高所から飛び降りる人の心境を語っています。しかし実際に飛び降りたという一文はありませんので、これから飛び降りるところなのかもしれません。落ちている最中は痛くないという事実を(主人公は)繰り返し自分に言い聞かせています。

〈アルバムにおける曲の存在感〉
HELLOWEENを語るためには不要ともいえる言葉「自殺」を連想させる曲です。ピアノとチェロの音がとても不気味で、じっくり聴くと背筋が凍りつきます。ですが曲の調子は陰鬱になり過ぎず、むしろ爽やかささえ感じることができます。一言で表せば「絶妙」。悪く言えば「中途半端」。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – Paint A New World – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music : Gerstner, Lyrics : Gerstner & Weikath 〉

歌詞を表示する

” Paint A New World “

We all know the feeling, it’s frightenin’ sometimes
When we catch the news on the radio
Death, war,destruction, limitless pain
All the tears that have been cried

Time is running, years gone by
No one to break the silence
What we do is what we get
We harvest what we’ve sown

Poles are melting, holes in the sky
Woods are on fire
Scary pollution, our world’s gonna die
Look what we do
It’s madness

I paint a new world
Colours of magic are brightenin’
I Paint a new world
Moon sun and stars are risin’
I paint a new world
Magical brushes will lighten
A tame new world
Earthwind, fire and sea

I hear all those voices, I see all the signs
Of killing, rape, forced conformity
Hedonism, decay, deaf dumb and blind
Where do we go from here

Time is running, years gone by
No one to break the silence
What we do is what we get
We harvest what we’ve sown

Who will wage the next few wars
Wreak havoc on the masses
Politics, religion soaked up with lies
See what we do?
It’s madness

I paint a new world
Colours of magic are brightenin’
I Paint a new world
Moon sun and stars are risin’
I paint a new world
Magical brushes will lighten
A tame new world
Earthwind, fire and sea

( guitarsolo : sascha, weikath? )

Poles are melting, holes in the sky
Woods are on fire
Scary pollution, our world’s gonna die
Look what we do
It’s madness

I paint a new world
Colours of magic are brightenin’
I Paint a new world
Moon sun and stars are risin’
I paint a new world
Magical brushes will lighten
A tame new world
Earthwind, fire and sea

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「新世界を描く」

私たちはその感情を知っている。それは時々恐ろしい。私たちがラジオで新しい情報を得る時だ
死、戦争、破壊、果てしない痛み
流された涙すべて

時間は流れ、年月が過ぎ
誰も沈黙を破らない
自業自得
私たちは過去に蒔いた種による実りを収穫している

両極(にある氷河)は融けて、空に穴
森林は炎上
酷い汚染、私たちの世界は死んでしまう
私たちのしていることを見てごらん
狂気さ

私は新しい世界を描く
魔法の色は輝いている
私は新しい世界を描く
月、太陽、星が昇っている
私は新しい世界を描く
魔法の塵は輝くだろう
飼い馴らされた世界
地風、炎、海

私にはそれらの声が聴こえる。全ての啓示がわかる。殺害、強姦、恫喝
社会主義(独裁)、腐敗、音の聞こえない、声も出せない、目も見えない
私たちはここからどこへ行こうとしているのだろう

時間は流れ、年月が過ぎ
誰も沈黙を破らない
自業自得
私たちは過去に蒔いた種による実りを収穫している

次の戦争では誰が得をする?
すっかり蔓延ってしまった湿地帯での混沌
欺瞞に満ちた政治、宗教
私たちのしていることがわかるかい?
狂気さ

私は新しい世界を描く
魔法の色は輝いている
私は新しい世界を描く
月、太陽、星が昇っている
私は新しい世界を描く
魔法の塵が輝くだろう
飼い馴らされた新世界
地風、炎、海

( guitarsolo : sacha, weikath? )

両極(にある氷河は)融けて、空に穴
森林は炎上
酷い汚染、私たちの世界は死んでしまうだろう
私たちのしていることを見てごらん
狂気さ

私は新しい世界を描く
魔法の色は輝いている
私は新しい世界を描く
月、太陽、星が昇っている
私は新しい世界を描く
魔法の塵が輝くだろう
飼い馴らされた新世界
地風、炎、海

(↓ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

〈ストーリー〉
主人公にとっては世界が狂って見えています。なので新しい世界を描きたい気持ちになっている、というお話。新世界に登場する月、太陽、星が美しく描かれています。

〈ギターソロ〉
終わりの方はサシャが弾いていますが、中盤はよくわかりません。

〈アルバムにおける曲の存在感〉
メロディだけで語るなら「よくあるスピードメタル」です。けれど歌詞を見ると、ちゃんとパワーメタルらしく魔法や炎が登場します。総合的に考えると、最もバランスの良い優良な曲だと思います。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – Final Fortune – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

” Final Fortune “

〈 Music & Lyrics : Markus 〉

歌詞を表示する

We try to force our final fortune
As if we knew the final score
And we pretend to know things better
In our madness we ignore
How small we are
We are

Far above this ignorance
A higher force you’ll find
Forever giving answers to the blind

When fate comes calling you
You don’t know what to do
Behind the world we’re living in
Is so much more than we do know
There’s ONE who loves you so
Behind the world we’re living in
There’s so much more than we will ever get to know

Protecting nations, wealth and soldiers
Collecting fame and victory
Inventing star-ships, tanks and rockets
But still we don’t know how to see

The love in our hearts
Our hearts

Far from all this ignorance
A higher force would share
Verity and hope
But we don’t care

When fate comes calling you
You don’t know what to do
Behind the world we’re living in
Is so much more than we do know
There’s ONE who loves you so
Behind the world we’re living in
There’s so much more than we will ever get to know

( guitarsolo : weikath )

Far above this ignorance
A higher force you’ll find
Forever giving answers to the blind

When fate comes calling you
You don’t know what to do
Behind the world we’re living in
Is so much more than we do know
There’s ONE who loves you so
Behind the world we’re living in
There’s so much more than we will ever get to know

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「最終関門」

私たちは最後の運命に立ち向かおうとしている
私たちは最終的な成績を知っているかのよう
そして私たちは物事が上手くいっているかのように振るまっている、自分たちが無視している怠情の中で
どれだけ小さいのだろう
私たちは

この怠情の遥か上方で
あなたが見つける高い力は
暗闇の中に答えを与え続ける

運命があなたを呼んでいる時
あなたは何をすべきかわからない
私たちが住んでいる世界の背後には
未知の物事がたくさんある
あなたのことをとても愛している人がいる
私たちが住んでいる世界の背後は
未知の物事であふれている

国、富、兵士たちを守り
名声と勝利を収集し続け
宇宙飛行船、貯蔵船、発射装置を発明している
けれど私たちにはまだ物事の見方がわからない

私たちの心にある愛情
私たちの心

この怠情すべてから遠く離れたところで
高みにある力は分け与えられる
喜びと希望
だけど私たちは面倒を見きれない

運命があなたを呼んでいる時
あなたは何をすべきかわからない
私たちが住んでいる世界の背後には
未知の物事がたくさんある
あなたのことをとても愛している人がいる
私たちが住んでいる世界の背後は
未知の物事であふれている

(guitarsolo : weikath)

この怠情の遥か上方で
あなたが見つける高い力は
暗闇に答えを与え続ける

運命があなたを呼んでいる時
あなたは何をすべきかわからない
私たちが住んでいる世界の背後には
未知の物事がたくさんある
あなたのことをとても愛している人がいる
私たちが住んでいる世界の背後は
未知の物事であふれている

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

〈 概要 〉
主人公はわからないことがありすぎて嘆いています。けれどサビの部分で「自分のことをとても愛している人がいる」ということに気付きます。

〈 アルバムにおける曲の存在感 〉
冷笑的なところのないストレートな内容です。その意味ではアルバムの中でもっともHELLOWEENらしくない曲なのですが、ファンには受けました。ライブでも演奏されます。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – The Bells Of The 7 Hells – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” The Bells Of The 7 Hells “

Listen to the whisper of the weak and blind
Listen good if you want to learn how to survive
Treasure when you’ve been chosen to turn water into wine
Never meant for your own
Don’t drink it!

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells

Shiver, you have taken from the poor in greed
Shiver, you betrayed the ones you’ve sworn to feed
With given power comes responsibility
When you will regret
Don’t take it

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells
The 7 Hells

(guitarsolo : sascha)

Did I keep my vow?
Did I wrong somehow?
Did I stay right on my way?
Have I lied to cover
My precious lover?
My prurience for fame

Did I keep my vow?
Did I wrong somehow?
Did I stay right on my way?
Have I lied to cover
My precious lover?
My prurience for fame

God help me
God help me

God help me
God
help me

Listen to the breathing of the underground
Listen to the voice that tries to make no sound
Treasure when you’ve been chosen to turn water into wine
Never meant for your own
Don’t drink it!

We are the hive
We are the people
We ring The Bells Of The 7 Hells

We bear the light
We bear the fire
We ring The Bells Of The 7 Hells
The 7 Hells

和訳

和訳を表示する

翻訳者:MIZ

「7つの地獄にある鐘」

弱くて目暗(めくら)な奴の囁きを聞け
もしもあなたが生き方を学びたいなら善良なことに耳を貸しなさい
水をワインに変える者として選ばれた時、その才能は
あなた自身のためにあるのではない
それを飲んではいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの鐘を鳴らす
私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

震えるだろう。あなたは欲望にまみれた貧しい人から奪ったのだから
震えるだろう。あなたは過去に忠誠を誓った人たちを裏切ったのだから
責任を伴う力によって
あなたは後悔するだろう。そのときに、
それを取ろうとしてはいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす
私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

( guitarsolo : sacha)

私は誠実であり続けたのだろうか
私は何かやり方を間違ったのだろうか
私は自分の道にいるのだろうか
私は守ることができたのだろうか、自分の愛する人を
私の中にある名声を求める不健全な欲望

私は誠実であり続けたのだろうか?
私は何かやり方を間違ったのだろうか?
私は自分の道にいるのだろうか?
私は守ることができたのだろうか? 自分の愛する人を
私の中にある名声を求める不健全な欲望!

神よ、私をお救い下さい
神よ、私をお救い下さい

神よ、私をお救い下さい
神様
助けてください

地面の下にいる者の息使いに耳を傾けて
音を立てないようにしている者の声に耳を傾けて
水をワインに変える者として選ばれた時、その才能は
あなた自身のためにあるのではない
それを飲んではいけない

私たちは部落民族
私たちは人民
私たちは7つの地獄にある鐘を鳴らす

私たちは光に耐える
私たちは炎にも耐える
私たちは7つ地獄にある鐘を鳴らす
7つの地獄

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

〈ストーリー〉
主人公は水をワインに変える力を手にします。とても便利な力なのですが、自分で生成したワインを飲むのは禁じられています。けれど主人公は飲んでしまう。ギターソロの後に彼が「God, help me !」と叫んでいますので。そして、決まり事を破った主人公は曲中でずっと自問し続けます。

〈ギターソロ〉
サシャのギターソロが鐘が振動している様子を表現しているようで曲の世界に引き込まれてしまいます。

〈ライブでの印象〉
ただ、2008年の来日ライブ(東京)ではあまり盛り上がりませんでした。本アルバムの中では「keeper of the seven keys」シリーズの考え方が最も反映されている曲といえます。歌詞の意味を理解できれば素晴らしい曲とわかりますが、メロディーを聴いただけでは良さが伝わりにくいかと思います。

〈アルバム中における曲の存在感〉
バンドとしてはアルバムに入れたいでしょうけれど、ファンにとっては理解しにくい曲。しかしながら「Gambling With The Devil」全体が奥深く複雑なので、この曲だけが際立っているわけではありません。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)

Helloween – Fallen To Pieces – Lyrics(歌詞)ー 和訳 ー 解説付き

Lyrics

〈 Music & Lyrics : Andi 〉

歌詞を表示する

” Fallen To Pieces “

Thunder
Rain
My aching mind
Arise from a dream
Step aside
Into the shadows
Brightness
Just borrowed
For too short a time

Why must I die one more time if I try?
Way down I pray but the skies turn to grey
How long lived I waiting?
How long can I vie?

I run high and low
I’m fallen to pieces
My heart cried for you
I’m fallen to pieces

Say, do you see you’re just playing with me?
Way down I flee from your spell and appeal
No more I’ll be waiting
No longer I’ll vie

I run high and low
I’m fallen to pieces
My heart cried for you
I’m fallen to pieces

(guitarsolo : weikath )

Hold on
Hold on

Lies turn to ties for ill famed and disguised
One day you’ll pay and your skies turn to grey

I run high and low
I’m fallen to pieces
My heart cried for you
I’m fallen to pieces
I died times ago
I’m fallen to pieces
Now I rise alone
I’m fallen to pieces
Fallen to pieces

和訳

和訳を表示する

翻訳者 : MIZ

「分解」



私の傷づいた心
夢から浮かび上がる
脇道へ進む
影の中へ
とても短い間だけ借りることのできる輝き

挑戦するために、どうして私はもう一度死ななければならないのだろうか?
祈ってはいるが、空は灰色に変わる
どれだけ待ち続ければよいのだろうか?
どれだけ見ていられるのだろうか?

私は高いところも低いところも走った
私はバラバラになってしまった
私の心はあなたのために泣いた

言ってくれ。「あなたがただ私と遊んでいるだけだってことはわかるだろう?」って。
私はあなたの指図や身勝手さから逃げている途中
私はもう待てない
すぐに見えなくなってしまう

私は高いところも低いところも走った
私はばらばらになってしまった
私の心はあなたのために泣いた
私はばらばらになってしまった

(guitarsolo : weikath)

そのまま
じっとしているんだ

(guitarsolo : twin)

偽りは有名で煩わしい病のために拘束へと変化した
いつの日かあなたは(何かを)支払い、空は灰色に移ろう

私は高いところも低いところも走った
私はばらばらになってしまった
私の心はあなたのために泣いた
私はばらばらになってしまった
私は過去に何度も死んだ
私はばらばらになってしまった
今、私はひとりで昇っている
私はばらばらになってしまった
バラバラになっただけさ

(↑ この曲が収録されているアルバム、Gambling With the Devil です。)

解説

解説を表示する

新しい事に試みる代償として、バラバラにならなければいけない決まりを訴える内容。主人公の魂は過去に何度も死に耐えています。輪廻を題材にした風景描写がとても美しいです。

(↓ 別のアルバムですが、持っていない人は、要チェック。)