アルファベットにマネーが集中、テレビ局はリストラ必死

2019.7.26

こんにちは、MIZ です。いつもお疲れさまです。

只今は企業の決算発表時期です。今朝ブルームバーグを見ると次のような記事がありました。「アルファベットの4-6月売上高、市場予想上回る」と。

アルファベットといえば、グーグルの親会社です。人の興味を持つ情報をユーザーに提供する企業であり、広告を利用して収益を発生させています。また、優秀な人材をリクルートし続けている企業としても有名です。普通の組織は、そこそこ優秀な人物かと思える人材をポテンシャル採用で大量に入社させるのですが、アルファベットはそうでなく、採用担当者が自分よりも優秀だと思う人材に目をつけて、さらにその人物についてのデータを徹底的に集めてから入社させるといいます。

この企業の「年収」に関する考え方は、メジャーリーグベースボールと同じようなもので、優秀な人材には信じられないくらいの報酬を用意します。それだけ儲っているということですし、出て行くマネーも巨額だということです。

それだけの会社なら、ぜひ入りたいと思うのが人情だと思います。マネーをたくさんもらえるのですから。お金で買えないものは世の中にありません。レオリオは次のように言っています。「とにかく、世の中、カネ、カネ、カネ。人の命でさえもお金で買える」と。とはいえ、品性はお金では買えないという意見もあります。なので、マネーばかりを求めるのもどうかとは思います。

それで、アルファベットは優良企業なわけですが、それなら株を買えば儲かるのではないかとMIZ は考えました。いわゆる米国株です。ブルームバーグによると、今回の業績発表で株価は8%も上昇したと言います。近年はほとんど動きを見せていなかったのに、今になって急上昇しているのです。

でも、でも。

アルファベットの株式に対する考え方がよくわかりません。実際のところ、彼女たちは一般株主のことをどう思っているのだろうか? と疑問に思ってしまうのです。恋愛に似ていますね。(もしかすると、株式を買えば、いつか彼女達とセ〇クスできるかもしれません。)

でも、現実には、彼女たちとセ〇クスすることはできません。それなら、株式を買う意味などどこにあるのでしょう。風〇に行って、お気に入りのお姉ちゃんにお〇〇こしてもらった方がよっぽど気持ちよくなれるはずです。

話が逸れてしまいました。

優良企業なら世間にいくらでもありますし、今いい会社の株を持っていれば、別にアルファベットの株を持っていなくてもいいわけです。配当も低いですしね。

ところで、アルファベットがネット広告事業を通して増収し続けている一方で、テレビ局には、スポンサーが付きづらくなっています。これから住宅などを購入していく若い世代がテレビを見なくなっているのが原因です。楽しいそうなもの、新商品を積極的に購入する層がテレビを見なくなっています。現在はこの現象が進行中であり、今のところ「テレビ局が赤字」などというニュースが流れてはいない状況ではあります。しかし、会社に入ってくるお金が減少し続けると、優秀な人材が入りにくい状体になります。新聞社がそうです。いつの間にか、天下の朝日新聞でさえ東大卒業生を確保するのが困難な状態にまでなっています。

テレビ局が辿る道は、新聞社と同じです。どちらも情報を扱う企業なのですから。そのうちリストラすることになります。どのみち右肩下がりです。

ただ、これからは(これからも)アルファベットにマネーが集中していくわけなのですが、プログラマーでもなく、特別なスキルを身に付けているわけでもない MIZ のような凡人にできるこは、まだまだ残されています。アルファベットにマネーが集中しているからといって、未来を悲観するのは馬鹿げています。国内のテレビ局や新聞社が衰退したからといって、日本の国力そのものが衰えるわけではありません。

だって、アルファベットにマネーが集中したからといって、日本の国力が衰えるのであれば、アメリカやドイツや中国も同じように衰えるはずだからです。アルファベットは、特定の国に属さない真のグローバル企業です。仮にアルファベットが特定の国の利益を優先させるような組織ならば、現在のようなサービスを提供できる企業にはならなかったはずです。クリエイティブと呼ばれる超優秀な人材は、もともとが企業に隷属するのが苦手なタイプであり、馬鹿馬鹿しい仕事を「やれ」と命じられると、すぐに逃げて行きますから。

では、私たちはこれから何をするべきか

最先端を行く企業の動きに注目するのはもちろん大事ですが、彼女たちがいくら活躍したからといって、今までよく使われていた物が急になくなることはありません。デジタル書籍が登場したからといって、本がなくならないのと同じ道理です。間抜けなのが、テレビがこれから衰退していくからといって、今までテレビを見ていたのにもかかわらず、これを捨ててしまうことです。そういう人は、流行に流されて、いつのまにか自分の立ち位置を見失います。

特に何かをする必要ななく、今まで通り生活していればいい、と思います。

かくいう MIZ は、今夜、ツタヤのア〇ルトサンプル動画を見ながらオ〇〇ーします。彼女たちの女体が MIZ を惹きつけて放さないのです。

え? キモいって?

ア〇ルト動画を見る男はキモい、と?

でもそこは、許してくださいよ。唯一の楽しみなのです。ささやかな喜びといっても良いかもしれません。

だから、言わせてください。

ア〇ルト動画を見る男はキモい、と言う人間の方が、キモいです。

〈 関連記事 〉

    None Found

コメントする

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。